マインクラフト Java版1.14.3リリース !村人や略奪隊の仕様を一部変更

先月リリースされた1.14.2の安定版1.14.3が正式リリースされたので、プレリリースで追加・変更された要素をまとめて紹介したいと思います。

バグの修正は省略します。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

1.14.3の内容

1.14.3では、1.14.2で発生したバグが修正され、ゲーム全体のパフォーマンスが改善された他、村人や略奪隊、その他細かい要素の仕様が一部変更されています。

また、襲撃イベント用のコマンドと2つの言語が新しく追加されています。

ガラス板・鉄格子の上に設置できるようになった感圧版・松明

ガラス板・鉄格子の上に各種感圧版松明・レッドストーントーチを設置できるようになりました。

ガラス板・鉄格子の上下に設置できるようになったランタン

ガラス板・鉄格子の上にランタンを設置できるようになりました。

また、ランタンをガラス板・鉄格子の下に取り付けることが可能になりました。

「襲撃」を無効にするコマンドを新しく追加

「襲撃」を無効にするコマンド/gamerule disableが新しく追加されました。

trueにすると「襲撃」イベントが発生しなくなります。

ただし、前哨基地や略奪隊のキャプテンを倒してかかってしまった“不吉の予感”は村に入ってもそのまま継続されます。

また、「襲撃」イベント発生後に/gamerule disabletrueにしてイベントをキャンセルすることは可能ですが

出現した略奪隊はそのまま村に残ってしまいます。

農民の行動を一部調整

農民の農作業をする時間が以前よりも長くなり、時間をかけてゆっくり作物を収穫するようになりました。

また、農民は食料を必要としていない村人にも食料を配るようになりました。

アイアンゴーレムがスポーンする条件を変更

村人がゾンビに襲われて逃げ回ると、アイアンゴーレムがスポーンする確率が上がるようになりました。

また、村人はアイアンゴーレムが“無限湧き”しないように仕事や寝ることでパニック状態を解除できます。

略奪隊のパトロールの仕様を一部変更

略奪隊にヴィンディゲーターが出現しなくなり、略奪隊はピリジャーだけで編成されるようになりました。

さらにムーシュルーム島以外のすべてのバイオームで略奪隊が出現するようになり、出現する間隔が5分から10分に変更されています。

また、略奪隊は光源ブロックによる“人工的な明るさ”の下では出現しなくなりました。

クラフトグリッドでツールを修復することが再びできるように

砥石が追加されたことにより、プレイヤーのクラフトグリットと作業台のクラフトグリットで耐久値が減ったツール同士を合わせて修復することができなくなりましたが、再び修復できるように変更されました。

1.14で変更された一部エンチャントの仕様が取り消される

1.14で防具に火炎耐性・ダメージ軽減・飛び道具耐性・爆発耐性を同時に付加できるようになりましたが、再びできなくなりました。

「どうやってここまで?」の条件を一部変更

進捗「どうやってここまで?」の達成条件から“満腹回復”が除外されました。

新しい言語を追加

Bashkir言語Gothic言語が新しく追加されました。

ゲームのパフォーマンスを改善

ゲーム全体のパフォーマンスが改善されました。

まとめ

最終安定版だと思われていた1.14.2でしたが、バグが取り切れていなかったということで1.14.3がリリースされました。

ただ、さらなる問題に対処するために1.14.4のリリースをすでに準備していると言うことなので、『Village & Pillage』のアップデーはもうしばらく続きそうです。

以上むらっちゃでした。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク