マインクラフト Java版1.15.2プレリリース1配信

今回はマインクラフト公式からマイナーアップデート『1.15.2』向けに配信された1.15.2プレリリース1の紹介をしていきたいと思います。

バグの修正は省略します。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

1.15.2プレリリース1の内容

1.15.2プレリリース1ではミツバチやビーコンなど、既存要素の仕様がいくつか変更された他、新しい要素が4つ追加されました。

また、複数のバグが修正されています。

ミツバチの仕様を一部変更

ミツバチは巣と養蜂箱をシルクタッチの道具で採取しても怒らなくなりました。

ハチの巣の自然生成に関する仕様を一部変更

ミツバチの巣は“花の森”バイオームに2%の確率で自然生成される他、“森林・森林の丘陵・シラカバの森・巨大なシラカバの森・シラカバの森の丘陵・巨大なシラカバの丘陵”バイオームに0.2%の確率で自然生成されるようになりました。

苗木の仕様を一部変更

花と同じ高さで、花から2ブロック以内にあるオークシラカバ苗木5%の確率ミツバチの巣が一緒に生成されるようになりました。

ステータス効果とビーコンに関する仕様を一部変更

今までは、例えば“移動速度上昇8分”のステータス効果を付与した状態で

移動速度上昇Ⅱの効果を発生させているビーコンの効果範囲内に入ると、より効果が大きい移動速度上昇Ⅱに切り替わり、最初に付与した移動速度上昇8分のステータス効果は消えていましたが

1.15.2プレリリース1最初の効果が保存されるようになったので、ビーコンの効果範囲外に出ると切り替わった時間から移動速度上昇8分が再び付与されるようになりました。

マルチプレイを始める前に追加された警告文

マルチプレイを押すと表示される「サーバー選択画面」の前に

(翻訳)

オンラインプレイは評価されていません

オンラインプレイ中に評価されていない、すべての年齢に適していないチャットメッセージまたは他のタイプのユーザー生成コンテンツにさらされる可能性があります

次回からこの画面を表示しない

の画面が追加されました。

ゲーム画面にプレイモードが表示されるように

ゲーム画面の左上にプレイモード(シングルプレイヤー・マルチプレイヤー他)が表示されるようになりました。

新しく追加された2つのコマンド

コマンドGamerulesに

の2つが新しく追加されました。

doPatrolSpawningは略奪隊のパトロールを制御することができます。(デフォルトはtrue)

doTraderSpawningは放浪商人のスポーンを制御します。(デフォルトはtrue)

ブロックモデルに新しいオプションを追加

ブロックをGUIのアイテムとして表示する際に表示される影の位置を制御するオプション“gui_light”が新しく追加されました。

sideに設定すると影はモデルの右横に表示され3Dのように、frontに設定すると影はモデルの上部に表示され2Dのようになります。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク