Java版1.15 スナップショット『19w45a/45b』コンポスターなど既存要素の仕様を一部変更 他

今回はマインクラフト公式から配信されたver1.15用スナップショット(19w45a/45b)の紹介をしていきたいと思います。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

スナップショット19w45aの内容

19w45aでは、コンポスターなど既存要素の仕様が一部変更された他、複数のバグが修正されています。

バグの修正は省略します。

コンンポスターの仕様を一部変更

木のフェンス4個木材3個でクラフトしていたコンポスターが、BE・PS4版と同じように木のハーフブロック7個でクラフトするようになりました。

これに伴い、コンポスターのレシピも木のハーフブロックで解放されるようになりました。

エンドストーンレンガの仕様を一部変更

エンドストーンレンガ硬度が0.8から3に、爆発耐性が4から45に変更されました。

ミツバチの仕様を一部変更

ミツバチは巣を見つけるために、自分からあらゆる方向に最大10ブロック離れた場所まで探すようになりました。

オウムの仕様を一部変更

オウムがエンダーマンの真似をしなくなりました。

薄暗い森にシラカバの木が再び生成されるように

薄暗い森のバイオームに再びシラカバの木が生成されるようになりました。

司書の取引アイテムに関する変更

司書は本棚3個エメラルド6個で販売していましたが、本棚1個エメラルド9個で販売するように変更されました。

盾のパターンテクスチャに関する変更

盾のパターンテクスチャは輝度ではなくアルファチャンネルを使用するようになりました。

これにより、テクスチャは透明度を黒色として保存しなくなりました。

進捗「狙を定めて」の解除条件を変更

進捗「狙を定めて」は、光の矢でエンティティにダメージを与えることで解除できるようになりました。

1.13のメインメニューのパノラマに関する変更

JavaEdition1.13のメインメニューのパノラマの未使用のテクスチャが1×1ピクセルに変更されました。(翻訳)

新しいタグを追加

エンティティタグ“arrows”が新しく追加されました。

スナップショット19w45bの内容

19w45bでは5つのバグが修正されています。

修正されたバグ

明るさレベル0の場所にあるホッパー(TNT/かまど)付きトロッコの中が、暗視でも黒く表示されるバグを修正。

夜など暗い場所で燃えているクモ・エンダーマン・ファントムの火のアニメーションが暗くなるバグを修正。

ミツバチとオウムがマグマを避けないバグを修正。

ミツバチが受粉しない限り巣に入れないバグを修正。

草ブロックが原因でワールド読み込み中にクラッシュするバグを修正。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク