Java版1.18.2 スナップショット『22w03a』

今回はマインクラフト公式から配信されたver1.18.2用スナップショット(22w03a)の紹介をしていきたいと思います。

バグの修正は省略します。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

スナップショット(22w03a)の内容

スナップショット22w03aでは、新しいコマンドが追加された他、既存要素の仕様がいくつか変更されています。

新しいコマンドを追加

設定したフィーチャーを任意の位置に配置する新コマンド /placefeature が新しく追加されました。

構文: /place feature <feature> [<pos>] (フィーチャーを配置する)

feature: 配置する設定されたフィーチャーの名前空間ID。

pos: フィーチャーを配置する際の原点となる位置。

省略すると ~ ~ が使用されます。

デバック画面に関する変更

「Chunk 」の行に、プレーヤーが現在いるリージョンファイルの名前が含まれるようになりました。

新しく追加された言語

言語に「Friulian」が新しく追加されました。

新しく追加されたタグ

ブロックタグ「 fall_damage_resetting 」が新しく追加されました。

スイートベリーの低木とクモの巣が含まれます。

クリスマスチェストに関する変更

12月23日から12月26日に「クリスマスチェスト」に変更されていたチェストからエンダーチェストが除外されました。

浸食した荒野バイオームに関する変更

浸食した荒野バイオームは、世代が微調整され、周囲の荒野バイオームの残りの部分とより一貫性があるものが生成されるようになりました。

シードに関する変更

数値0は、文字列ではなく数値として扱われるようになりました。

また、入力したシード値の前後に間違って空白を入れてしまっても

入力したシード値のワールドが生成されるようになりました。

コマンド/locateに関する変更

ネームスペース付きのIDパラメータを使用するようになりました。

 log4jを最新バージョンにアップデート

log4jが2.17.0にアップデートされました。

タグに関する変更

雪ブロックと粉雪が、ブロックタグ「 #azalea_root_replaceable 」に含まれるようになりました。

そのため、粉雪はブロックタグ 「 #goats_spawnable_on 」に含まれなくなりました。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク