マインクラフト Java版1.19.1プレリリース2配信

今回はマインクラフト公式から『1.19.1』に向けて配信された1.19.1プレリリース2の紹介をしていきたいと思います。

バグの修正は省略します。

スポンサーリンク
むらっちゃのレタリング広告(大)

1.19.1プレリリース2の内容

1.19.1プレリリース2でチャットに関する新しい要素が追加されました。

チャットに追加された要素

セキュリティで保護されたチャットシステムで署名されていないメッセージ、またはサーバーによって改ざんされたメッセージがマークされるようになりました。

署名がない、または無効なメッセージは、“安全ではない” と表示され、改ざんが検出されたメッセージは、”改ざん” と表示されます。

メッセージの信頼度は、色付きのインジケーターアイコンの両方で表示されます。

色付きのインジケーターは常に表示され、アイコンはチャット画面を開いているときのみ表示されます。

アイコンの上にカーソルを置くと、信頼度に関する詳細が表示されます。

また、変更されたメッセージについては、“元の安全なテキスト”「ツールチップ」に表示されます。

チャットに関する仕様を一部変更

「chat_types 」レジストリに追加されたチャットタイプは、システムメッセージではなく、プレイヤーチャットにのみ使用されるようになりました。

これに伴い、チャットタイプ「system」「game_info」が削除されました。

チャットタイプは簡素化され、「chat」「narration」の装飾を定義するためにのみ必要となりました。

これに伴い、チャットタイプはオーバーレイをサポートしなくなりました。

オーバーレイを表示するには、代わりにシステムメッセージが使用する必要があります。

server.propertiesに関する仕様を一部変更

専用サーバーでは、「enforce-secure-profile」がデフォルトで true に設定されるようになりました。

スポンサーリンク
むらっちゃのレタリング広告(大)
むらっちゃのレタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク