【初心者向け】チェストやシュルカーボックスのようにアイテムが保管できる「樽」(統合版:タル)の使い方

今回は、初心者向けにチェストやシュルカーボックスのようにアイテムが保管できる「樽」(統合版:タル)の使い方を解説していきたいと思います。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

「樽」(統合版:タル)の使い方

「樽」(統合版:タル)は、チェストやシュルカーボックスのようにアイテムが保管できるブロックです。

また、ホッパーやドロッパーと接続することでアイテムの出し入れができます。

「樽」(統合版:タル)を入手する方法

Java版の樽は各板材6個・各ハーフブロック2個で作成できます。

統合版のタルは棒6個・各ハーフブロック2個で作成できます。

また、村の “漁師の家” で借りることができます。

「樽」(統合版:タル)にアイテムを保管する

樽(統合版:タル)を右クリックするとGUIが開き、チェストのようにアイテムを保管できます。

※樽(統合版:タル)のGUIは統合版も同じです。

「樽」(統合版:タル)とチェストの違い

チェストは上に不透過ブロックを置くと開かなくなってしまいますが、樽(統合版:タル)は上にどんなブロックが置いてあっても開けることができます。

しかし、樽(統合版:タル)は横に2個並べてもチェストのようにラージチェスト(統合版:大きなチェスト)にならないので、容量を2倍にすることはできません。

(統合版限定)タルを燃料として利用する

統合版ではタルを燃料として利用できます。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク