ダイヤのツルハシ不要!サバイバル序盤でネザーゲートを作る方法

今回は初心者向けにダイヤのツルハシを使わずにネザーゲートを作る方法を解説していきたいと思います。

必要なアイテム
任意のブロック(念のため木材・羊毛以外) ×91
マグマバケツ ×14
水バケツ ×8
火打石と打ち金 ×1
画像はPS4Editionです。(Java/Vita/PS3/WiiU/Switch/Xbox360/XboxOne)共通

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

黒曜石を入手せずにネザーゲートを作る方法

ネザーゲートマグマの源にが流れると黒曜石が生成される性質を利用することで、予め黒曜石を入手しなくても作ることができます。

イメージとしては鋳型を使用して鋳物を作るような感じで、ブロック『型』を作り、その中にマグマを入れて黒曜石を生成していきます。

しかし、現実の鋳物のように予め作ったネザーゲートの型』の中にマグマを一気に流すとはいかず、ブロックずつ型を作って黒曜石を生成していく必要があります。

 ネザーゲートの下枠の型を作る

まず最初に3・横6・高さ1ブロックを設置します。(真ん中の1列は空ける)

その上に同じく3・横6・高さ1ブロック(赤く囲った部分)を設置して『型』を作ります。

マグマと水を流して黒曜石を作りネザーゲートの下枠を作る

4か所からマグマを流します。

その上のからを流すと下のマグマが交わり黒曜石が生成されます。

上の水流ブロックを置いて止めてください。

ネザーゲートの縦枠の型を作る

右から2番目黒曜石の上にブロック(赤枠)1設置します。

その上に3・横3・高さ1ブロック(赤く囲った部分)を設置して『型』を作ります。

マグマと水を流して黒曜石を作る

さきほどと同じようにからマグマ

その上のからをそれぞれ流します。

最後に流したを取り除いてください。

同じ工程を繰り返しネザーゲートの両端の縦枠を作る

同じ工程を画像のようにあと2上で繰り返してください。

左側(赤枠で囲った部分)も右側と同じ工程で、黒曜石を上に3積み上げていき、両端の縦枠の完成です。

ネザーゲートの上枠の型を作る

両端の黒曜石3ずつ設置できたら、真ん中の2ブロック(赤枠)を取り除いて

その上に縦3・横3・高さ1ブロック(赤く囲った部分)を上に設置して『型』を作ります。

マグマと水を流して黒曜石を作りネザーゲートの上枠を作る

からマグマ

からをそれぞれ流します。

4マスがすべて流れたら、ブロック水流を止めて上枠の完成です。

型をすべて撤去してネザーゲートを起動する

型用のブロックをすべて撤去するとネザーゲートが現れます。

最後に火打石と打ち金ネザーゲートを起動しましょう。

この方法を利用すると、予め黒曜石を用意せずにネザーゲートを作ることができます。

 まとめ

ネザーはある程度装備が整ってないと攻略が難しいので、必然的にダイヤのツルハシを手に入れてから行くことになる方が多いと思います。

しかし、ネザーにはネザー水晶やネザーウォートなど、ここでしか手に入らない素材が眠っており、特にネザー水晶はレッドストーン装置で重宝する比較装置、オブザーバーを作るのに必要なので序盤からでも是非手に入れたい素材です。

そこで今回紹介した方法を利用すれば、水バケツとマグマバケツを用意するだけで簡単にネザーゲートを作ることができるので、どうしてもサバイバル序盤からネザー水晶やネザーウォートが欲しい!という方は、この方法を利用してネザーゲートを作るとよいでしょう。

以上むらっちゃでした。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク