【初心者向け】特定の場所だけを示す特殊なコンパスを作ることができる「ロードストーン」の使い方

今回は、初心者向けに特定の場所だけを示す特殊なコンパスを作ることができる「ロードストーン」の使い方を解説していきたいと思います。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

「ロードストーン」の使い方

ロードストーンは、ロードストーンを設置した場所をコンパスに記憶させることができるブロックです。

統合版での名称は「ロデストーン」です。

「ロードストーン」の入手方法

ロードストーン模様入りの石レンガ8個ネザライトインゴット1個で作成できます。

コンパスを用意する

まず最初に、ロードストーンの位置を記憶するためのコンパスを用意しましょう。

コンパス鉄インゴット4個・レッドストーンダスト1個で作成できます。

「ロードストーン」で特殊なコンパスを作る

コンパスでロードストーンを右クリックすると、コンパスの針がロードストーンの位置だけを示す「ロードストーンコンパス」に変わります。

統合版での名称は「ロデストーン コンパス」です。

統合版の「ロデストーン コンパス」は、色味がJava版と若干異なります。

「ロードストーンコンパス」の特徴

ロードストーンの位置を記憶した「ロードストーンコンパス」は、どんなに離れていても常に記憶したロードストーンの方向を指します。

また、ロードストーンの位置を記憶した「ロードストーンコンパス」は、他のロードストーンの位置に上書きすることができます。

「ロードストーンコンパス」から「ロードストーン」の位置を消去するには

「ロードストーンコンパス」が記憶したロードストーンの位置は、ロードストーンを壊すことで消去できますが、普通のコンパスに戻すことはできず、ネザーやジ・エンドにいるときのように針が常に回転して狂います。

ただ、ロードストーンの位置を解除した「ロードストーンコンパス」は、他のロードストーンの位置に上書きすることができます。

「ロードストーン」は他の次元でも使用できる

ロードストーンはネザーなど “すべての次元” で利用可能です。

「ロードストーンコンパス」を複数作る場合は名前を付ける

ロードストーンコンパスを複数作る場合は、金床各ロードストーンコンパスにロードストーンの位置名を付けると分かりすくなります。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク