マインクラフト Java版 1.13.1プレリリース1配信

今回は、8月16日(木曜日)にマインクラフト公式から配信されたJava版『1.13.1プレリリース1』の紹介をしていきたいと思います。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

1.13.1プレリリース1の内容

1.13.1-PRE1ではコマンド/chunkが/forceloadに改名され、チャンクの描画とモブがスポーンする際のパフォーマンスが向上した他、複数のバグが修正されています。

コマンド[/chunk]が[/forceloade]に改名

18w31aで追加されたコマンド[/chunk][/forceloade]に改名され、機能も新しくなっています。

指定したチャンクの範囲を強制的に読み込む機能

メモリに保存されている[読み込んだチャンクのリスト]を表示する機能

メモリに保存されている[読み込んだチャンクのリスト]をすべて削除する機能

メモリに保存されている[読み込んだチャンクのリスト]を個別に削除する機能

チャンクの描画とモブがスポーンする際のパフォーマンスを向上

チャンクの描画とモブがスポーンする際のパフォーマンスが向上しました。

敵モブが明るさに関係なくスポーンするバグを修正

18w33aで敵モブやコウモリが明るさに関係なく昼間でもスポーンするバグありましたが

1.13.1-PRE1で修正されました。

その他細かいバグは省略します。

まとめ

新しいスナップショット18w33aが配信されたばかりですが、早くも1.13.1プレリリースが配信となりました。

海外サイトなどによるとver1.13.1正式版は、大きなバグがなければ来週の水曜日にリリースされる予定らしいです。

以上むらっちゃでした。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク