マインクラフトJava版 1.13.1用最新スナップショット 各熱帯魚にそれぞれ個別の名前を追加他

次期バージョン1.13.1用に新しいスナップショット(18w33a)が、マインクラフト公式から配信されたので紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

スナップショット(18w33a)の内容

新しいスナップショット18w33aでは各熱帯魚に名前が付けられ、『熱帯魚入りバケツ』のツールチップにもそれぞれ名前が表示されるようになった他、液体(水・マグマ)のパフォーマンスが改善・最適化され、複数のバグが修正されています。

各熱帯魚にそれぞれ名前が付けられる

各熱帯魚にそれぞれ名前が付いたので水バケツで抄うと

『熱帯魚入りバケツ』のツールチップにも熱帯魚名が表示されるようになりました。

名前が付けられた34種類の熱帯魚
Anemone
Black Tang
Butterfly Fish
Cichlid
Clownfish
Cotton Candy Betta
Dottyback
Emperor Red Snapper
Goatfish
Moorish ldol
Ornate Butterflyfish
Parrotfish
Queen Angelfish
Red Cichlid
Red Lipped Blenny
Red Snapper
Threadfin
Tomato Clownfish
triggerfish
Yellowtail Parrotfish
Yellow Tang
Flopper
Stripey
Glitter
Blockfish
Betty
Clayfish
Kob
SunStreak
Snooper
Dasher
Brinely
Spotty

液体(水・マグマ)のパフォーマンスを改善・最適化

1.12.2に比べて劣っていた1.13の液体(水・マグマ)のパフォーマンス(流れるスピードなど)が改善・最適化されました。(間違っている可能性あり)

盾で敵の攻撃をブロックすると防具の耐久力が減るバグを修正

18w32aまで敵の攻撃をブロックすると何故か防具の耐久力が減るバグがありましたが

18w33aで耐久力が減らないように修正されています。

ホットバーのエンダーパールのメーターが白色に表示される

エンダーパールをホットバーの1つのスロットに2個以上セットされている状態で投げるとメーターが白色になるバグが18w32aまでありましたが

18w33aで修正されました。

エンティティのテクスチャが正しく表示されないバグを修正

18w32aまでエンティティが透明化したクモ(丸石の中にいます)の隣にいると、テクスチャが正しく表示されないバグがありましたが

18w33aで正しく表示されるように修正されています。

その他の細かいバグは省略します。

18w33aで明るさに関係なく敵モブがスポーンする(バグ?)

通常昼間はスライム以外の敵モブやコウモリがスポーンすることはありません。

しかし、18w33aでは明るさに関係なく何故か敵モブやコウモリがスポーンします。

※バグかどうかの詳細は不明

まとめ

今回のスナップショットで各熱帯魚に名前が付けられたことにより『熱帯魚入りバケツ』のツールチップにも名前が表示されるようになりました。

後はいつも通りパフォーマンスの最適化・バグの修正です。

以上むらっちゃでした。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク