マインクラフト Java Edition1.13.1リリース!大量のバグを修正した1.13安定版

今回は1.13の安定版1.13.1が正式リリースされたので、今まで公開されてきた1.13.1のスナップショット・プレリリースの内容をまとめて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

1.13.1の内容

1.13.1のリリースはゲーム全体の安定化が主な目的ですが、それ以外に複数の追加・変更要素があります。

ワールド選択画面に新しく追加された『検索バー』

ワールド選択画面に新しく検索バーが追加されました。

『検索バー』にワールド名の文字列を入力すると、瞬時にリストからワールドを検索することができます。

TNTを再び手動で爆発可能に

デバッグ棒、もしくはコマンド/set block『unstable(不安定)』trueに変更できます。
(デフォルトはfalseです)

温かい海洋バイオームでサンゴの養殖が可能に

温かい海洋バイオームで骨粉を使用するとサンゴ・ウチワサンゴを育てることができるようになりました。

魚が骨粉をドロップするように

を倒すと5%の確率で骨粉をドロップするようになりました。

イカのスポーン場所が特定のバイオームだけに

イカのスポーン場所が海洋バイオームに限定されました。

サンゴに新しく『死んだサンゴ』を追加

サンゴ『死んだサンゴ』が新しく追加されました。

また、『死んだサンゴブロック・ウチワサンゴ』のように地上にも設置することができます。

コンジットを地上で設置可能に

コンジットが地上に設置できるようになりました。

※コンジットを起動する条件はかわりません。

柱状プルパーで階段・ハーフブロックが作成可能に

柱状プルパーブロックでも階段・ハーフブロックが作成できるようになりました。

『熱帯魚入りバケツ』のツールチップに名前を追加

各熱帯魚にそれぞれ名前が付けられたことにより、『熱帯魚入りバケツ』のツールチップに熱帯魚名が表示されるようになりました。

コマンド[/forceloade]を追加

チャンクを強制的に読み込むためのコマンド[/forceloade]が新しく追加されました。

[add] でチャンクを読み込み、[query]でチャンクをリスト化、[remove]でチャンクを削除します。

ゲームのさまざまなパフォーマンスを改善・最適化

ゲーム全体のパフォーマンスが最適化されました。

液体のパフォーマンスが改善されました。

液体が流れる際のパフォーマンスが改善されました。

チャンクの描画におけるパフォーマンスが改善されました。

モブがスポーンする際のパフォーマンスが改善されました。

バグの修正は省略します。

まとめ

予定通り1.13.1が正式リリースされました。

1.13.1は150以上のバグが修正され、さまざまなパフォーマンスも改善・最適化されたバージョンです。

これで快適に遊べるようになりますね。

以上むらっちゃでした。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク