マインクラフトJava版 1.13.1用最新スナップショット 養殖可能になったサンゴ他

次期バージョン1.13.1用に新しいスナップショット(18w31a)が、マインクラフト公式から配信されたので紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

スナップショット(18w31a)の内容

新しいスナップショット18w31aではサンゴ・イカの仕様が一部変更された他、新しいコマンドの追加、複数のバグが修正されています。

温かい海で養殖可能になったサンゴ

サンゴ温かい海洋バイオーム

骨粉を使って養殖できるようになりました。

今のところサンゴブロックウチワサンゴは養殖できません。

骨粉をドロップするようになった魚

を倒すと5%の確率で骨粉をドロップするようになりました。

コンジットと水に関する仕様の変更

水に浸ったコンジットから

周りの水を取り除くことが可能になりました。

イカのスポーン条件の変更

イカは今まで陸上にある小さな池や水たまりなど、水があるところであればどこでもスポーンしていましたが以外でスポーンしないように変更されました。

新しく追加されたコマンド

新しく追加された/chunkコマンドは指定したチャンクを永久にロードできます。

これにより、プレイヤーが離れていてもレッドストーン装置やトラップを常時稼働させておくことが可能です。

/chunkコマンド[force]・[in]・[unforce]の3つを実行できます。

/chunk force

<x><z>に入力したチャンクの座標をロードします。

/chunk in

[overworld]・[the_end]・[the_nether]からディメンションを選択して

チャンクの座標をロードできます。

/chunk unforce

ロードしているチャンクを削除することができます。

自分のいる場所のチャンクの座標はデバッグ画面で確認

自分がいる場所のチャンクの座標はデバッグ画面の[chunk]で確認できます。

TNTの『unstable』に関する仕様変更

18w30a・30bでは、クリエイティブモードで『unstable』trueにしたTNTをクリックすると点火していましたが

18w31aで壊せるように変更されました。

修正されたバグ(一部抜粋)

メインメニューからシングルプレイを選択するとESCを押してもメインメニューに戻れないバグを修正。

エンダードラゴンを倒した後、エンドから元の世界に戻れないバグを修正。

古いワールドからアップグレードした1.13のワールドでマップマーカーが保存できないバグを修正。

カボチャをくり抜く際のサウンドが再生されないバグを修正。

ベッドや旗を壊しても統計が更新されないバグを修正。

ワールド名を変更しても、ワールドリストに文字を入力しないとワールド名が更新されないバグを修正。

まとめ

今回新しく追加されたチャンクコマンドは大変便利ですが、同時にたくさんのチャンクをロードしたときにどの位PCに負担がかかるのか気になるところです。

また、ロードしたチャンクはリスト化されないため(ロードしたチャンクの)座標を覚えておかないと万が一ゲームが重くなった時に無効化できなくなるので要注意ですね。

以上むらっちゃでした。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク