マインクラフト Java版1.14.2プレリリース1配信

今回はマインクラフト公式から最終安定版『1.14.2』に向けて配信された1.14.2プレリリース1の紹介をしていきたいと思います。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

1.14.2プレリリース1の内容

1.14.2プレリリース1では、イリジャー部隊を鐘の音で検知できる範囲が変更された他、オウムとイリジャー部隊(襲撃イベント中)のスポーン条件が一部変更されています。

また、デバッグ画面に新しい情報が追加され、複数のバグが修正されています。

イリジャー部隊を検知する範囲が変更された鐘

襲撃イベント中にイリジャー部隊を鐘の音で検知できる範囲が48から64に拡大しました。

オウムのスポーン条件を一部変更

オウムは今までジャングルの草と葉ブロックの上にのみにスポーンできましたが、今回のプレリリースで「草ブロック」の上にもスポーンできるようになりました。

襲撃イベントの仕様を一部変更

襲撃イベントにおいて、イリジャー部隊は完全にロードされているチャンクにのみ出現するように変更されました。

デバッグ画面に新しい情報を追加

デバッグ画面に新しく追加された「Server Chunk Cache」は、サーバー側でロードされているチャンクの数をリアルタイムで表示します。

修正されたバグ(一部抜粋)

村人を攻撃しても、アイアンゴーレムがプレイヤーを攻撃してこないバグを修正。

フレイムの矢で水中の焚き火に火をつけられるバグを修正。

ビーコンを初めて作成しても進捗が達成されないバグを修正。

村人が種を植える際の効果音が鳴らないバグを修正。

ウィザーがアンデッドを攻撃するバグを修正。

モブがソウルサンドの上にスポーンしないバグを修正。

行商人のラマをスポーンエッグ、または繁殖で誕生させてもすぐに消えてしまうバグを修正。

オブザーバーが信号をレッドストーンに正しく出力しないバグを修正。

まとめ

1.14.2は1.14の最終安定版なので、プレリリースもバグの修正が中心にでした。

早く1.14.2のマインクラフトで遊べるようになるといいですね。

以上むらっちゃでした。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク