マインクラフト Java版1.16.2プレリリース1配信

今回はマインクラフト公式から『1.16.2』に向けて配信された1.16.2プレリリース1の紹介をしていきたいと思います。

バグの修正は省略します。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

1.16.2プレリリース1の内容

1.16.2プレリリース1では、アクセシビリティ設定に2つの項目が新しく追加された他、既存要素がいくつか変更されました。

また、複数のバグが修正されています。

すべての方向に設置できるようになった鎖

すべての方向に設置できるようになりました。

真紅の根と歪んだ根の仕様を一部変更

真紅の根歪んだ根は、ハサミで採取するとドロップするようになりました。

非個体ブロックに破壊されなくなった投擲物

卵・雪玉・エンダーパール・スプラッシュ/残留ポーション・エンチャントの瓶・ラマの唾が、背の高い草などの非個体ブロックに破壊されなくなりました。

気泡柱の影響を受けるようになった投擲物

投げた卵・雪玉・エンダーパール・スプラッシュ/残留ポーション・ファイヤーボール・シュルカーの弾気泡柱に浮くようになりました。

エンダーマンの仕様を一部変更

エンダーマンは手に持ったブロックを岩盤の上に置かなくなりました。

ピグリンの仕様を一部変更

ピグリンは、チェスト付きトロッコを開けたり破壊すると敵対するようになりました。

ストライダーの仕様を一部変更

ストライダーは常に溶岩に留まるようになりました。

ストライダーに乗ったゾンビピグリンの仕様を一部変更

ストライダーに乗ったゾンビピグリンは、歪んだキノコ付きの棒を持ってスポーンするようになりました。

村人の仕様を一部変更

村人は別のディメンションに行くと職業ブロックとのリンクが解除されるようになりました。

ソウルスピードのエンチャントの仕様を一部変更

ジャンプ時や、ハーフブロックなどの非フルブロックでソウルブロックが覆われている場合でも、歩行速度上昇の効果が維持されるようになりました。

アクセシビリティ設定に2つの項目を追加

アクセシビリティに2つの項目が新しく追加されました。

Distortion Effects

吐き気の歪み効果の変更

スライダーが低くなるにつれて “吐き気の歪み効果” が抑えられ、画面上に緑色のオーバーレイが徐々に表示されるようになります。

画像のようにOFFに設定すると緑色のオーバーレイが画面上に強く表示されます。

ネザーポータルの歪み効果の変更

OFFに設定すると“ネザーポータルの歪み効果” が無効になります。

FOV Effects

スライダーを低くすることで、移動速度上昇のステータス効果を得た際に広がる “視野角” を狭めることができます。

チャット設定に “チャットの遅延間隔” を追加

チャット設定に “チャットの遅延間隔” を変更する項目が追加されました。

カスタムディメンションとカスタムワールドの生成に関する変更

データパックで他のリソースと同じフォルダパターンを使用するようになりました。

namespace/<type>/resource.json

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク