マインクラフト Java版1.16.4プレリリース1配信

今回はマインクラフト公式から『1.16.4』に向けて配信された1.16.4プレリリース1の紹介をしていきたいと思います。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

1.16.4プレリリース1の内容

1.16.4プレリリース1では、マルチプレイの世界に新しい設定画面が追加された他、既存要素がいくつか変更されました。

また、1個のバグが修正されています。

マルチプレイの世界に新しい設定画面を追加

マルチプレイの世界に「ソーシャルインタラクション」画面が新しく追加されました。

特定のプレイヤーとのチャットを無効にして、そのプレイヤーから受信したメッセージを非表示にすることができます。

ただし、プレイヤーの非表示の有無はサーバーに再参加したときにリセットされます。

「ソーシャルインタラクション」画面はPキーを押すと画面が開き、操作設定から任意のキーに変更できます。

ネザライトのレギンスのテクスチャを一部変更

ネザライトのレギンスのテクスチャが一部変されました。

サーバーに関する変更

サーバーとクライアントのバージョンに互換性がない場合に表示されていたメッセージ

“Client out of date!” もしくは “Server out of date!” 

1.16.4pre1から “Incompatible version!” に変更されました。

技術的な変更(翻訳)

スナップショット用のネットワークプロトコル方式が、ハイビット(ビット30)が設定された新しい方式になりました。

プロトコルのバージョンはスナップショットごとに1ずつ増加しますが、フルリリースでネットワークプロトコルと互換性がある場合は、前のフルリリースと同じプロトコルバージョンを維持することがあります。

パフォーマンスの低下によりサーバがクラッシュした場合のクラッシュログに、より多くの情報が追加されるようになりました。

バグの修正

ワールド生成のデッドロックが原因でクラッシュするバグが修正されました。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク