Java版1.17 スナップショット『21w06a』洞窟に2種類の『新しい洞窟』と『帯水層』を追加 他

今回はマインクラフト公式から配信されたver1.17用スナップショット(21w06a)の紹介をしていきたいと思います。

バグの修正は省略します。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

スナップショット(21w06a)の内容

スナップショット21w06aでは、洞窟に2種類の『新しい洞窟』『帯水層』が追加された他、既存要素がいくつか変更されました。

新しくなった洞窟

洞窟にノイズ洞窟 「スパゲッティ」「チーズ 」帯水層が新しく追加されました。

古い洞窟はまだ生成され、新しい洞窟と合体しています。

スパゲティ洞窟

洞窟にスパゲティ洞窟が新しく生成されるようになりました。

チーズ洞窟

洞窟にチーズ洞窟が新しく生成されるようになりました。

帯水層

洞窟に帯水層が新しく生成されるようになりました。

現在は Y=31 以下でのみ生成されますが、次回以降のスナップショットで修正されます。

帯水層は、沈める泡の気泡柱を生成することがあります。

また、帯水層が海や川の下にある場合は魚がスポーンします。(未確認)

廃坑

廃坑の通路は必要に応じてオークの木の柱で支えるようになりました。

また、完全に浮いた廃坑の一部が生成されなくなり、今まで空中に生成されていたクモの巣は、隣接するブロックが存在しない限り生成されなくなりました。

大きなドリップリーフの仕様を一部変更

しゃがみながら大きなドリップルーフに乗っても傾くようになった他

ジャンプして大きなドリップルーフが傾くのを防ぐことができなくなりました。

以前よりも速く傾くようになっています。

また、投擲物が当たると傾くようになりました。

大きなドリップリーフをレッドストーンで制御できるように

大きなドリップルーフにレッドストーン信号を伝えると、下に傾くのを防ぐことができるようになりました。

また、既に傾いている大きなドリップルーフにレッドストーン信号を伝えると、元の状態に戻すことができ、レッドストーン信号を伝えるのを止めると再び傾くようになります。

大きなドリップルーフにレッドストーン信号を伝えても、投擲物で傾くのを防ぐことはできません。

小さなドリップリーフのテクスチャを一部変更

テクスチャが一部変更されました。

垂れ根のテクスチャを一部変更

テクスチャが一部変更されました。

オーバーワールドの仕様を一部変更

オーバーワールドの建築限界高度奈落の総数が384ブロックになりました。

ワールドは上に64ブロック、下に64ブロック拡張され、レイヤー(ブロック)を-64から319まで構築できるようになりました。

この変更により、古いバージョンで作成されたワールドは、このスナップショットでロードすることはできません。

また、Y=0 以下の鉱石の配置は一時的なもので、地下溶岩はまだ正しく生成されません。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク