マインクラフト Java版1.18プレリリース3配信

今回はマインクラフト公式から『1.18』に向けて配信された1.18プレリリース3の紹介をしていきたいと思います。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

1.18プレリリース3の内容

1.18プレリリース3では、技術的な要素が1つ変更された他、複数のバグが修正されました。

技術的な変更

server.jar を空の bundlerMainClass で起動すると、ファイルの検証と抽出だけが行われて終了するようになりました。

バグの修正一部抜粋

洞窟の真上にある溶岩帯水層から流れる溶岩が洞窟の天井で止まったままになるバグを修正。

上矢印または下矢印を使用してマルチプレイヤーメニュー内のサーバー間を移動することができないバグを修正。

埋もれた宝を見つけようとしたり、地図が入ったチェストを開けたり壊したりすると、稀にサーバー側でラグが発生するバグを修正。

チャンクを生成すると、ライティングがロードされたチャンクに遅れるバグを修正。

氷山に溶岩ポケットが発生するバグを修正。

レッドストーンメカニズムを使用してワールドを作成すると、約24時間後にメモリ不足の例外が発生してゲームがクラッシュするバグを修正。

Featureを配置してもバイオームが一切チェックされず、不要な遅延が発生するバグを修正。

ゲームを数分間一時停止した後に飛び回ってチャンクをロードすると、ゲームがクラッシュするバグを修正。

生成された深層岩が鉱石の鉱脈(主に鉄鉱石の鉱脈)を上書きしてしまうバグを修正。

ワールドに入ってから数分後に急激なパフォーマンスの低下が発生するバグを修正。

サーバーとクライアントの間でディレクトリ構造が一貫していないバグを修正。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク