マインクラフト Java版1.18プレリリース2配信

今回はマインクラフト公式から『1.18』に向けて配信された1.18プレリリース2の紹介をしていきたいと思います。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

1.18プレリリース2の内容

1.18プレリリース2では、マインクラフトが使用するJavaのバージョンがアップグレードされた他、スプラッシュテキストの1つのメッセージが一部変更されました。

また、複数のバグが修正されています。

Javaのバージョンをアップグレード

マインクラフトが使用するJavaのバージョンが「Java 16」から「Java17」にアップグレードされました。

スプラッシュテキストに関する変更

スプラッシュテキストの ” Now Java 16! “ が ” Java 16 + 1 = 17! “ に変更されました。

バグの修正一部抜粋

トロッコの底面に古いテクスチャーが表示されるバグを修正。

サーバー起動時に接続に失敗した場合、サーバーアドレスが表示されるバグを修正。

バイオーム固有のモブのスポーン率が低下するバグを修正。

友好的モブ(ウシ、ブタ、ヒツジ、ニワトリ)が時々スポーンしないバグを修正。

クリエイティブモードでブロックにぶつかっているときにダッシュ(CTRL)すると、画面がズームイン/アウトを繰り返すバグを修正。

氷山に溶岩ポケットが発生するバグを修正。

古い世界をアップグレードすると、ツタが間違ったブロック状態になるバグを修正。

フェンス・鉄格子・ガラス板が、変換後に間違ったブロック状態になることが多くなるバグを修正。

古いチャンクの水が、新しいチャンクに正しく引き継がれないバグを修正。

接続されたレッドストーンダストが、古いバージョンから適切にアップグレードされないバグを修正。

オプション「サーバーリストへの掲載許可」が最後の設定を保存しないバグを修正。

粉雪が落下ダメージを軽減、または無効にしないバグを修正。

古い世界をアップグレードしたすると、ボタン・感圧版・トリップワイヤーフックが常に出力状態になるバグを修正。

渓谷の周りに浮いている水が発生するバグを修正。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク