マインクラフト Java版1.18プレリリース7配信

今回はマインクラフト公式から『1.18』に向けて配信された1.18プレリリース7の紹介をしていきたいと思います。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

1.18プレリリース7の内容

1.18プレリリース7では、洞窟バイオームに関する仕様が一部変更された他、4個のバグが修正されています。

土の道のテクスチャを一部変更

側面のテクスチャを土ブロックの側面と一致するように再度微調整されました。

洞窟バイオームに関する変更

洞窟バイオームの特徴的要素(鍾乳石や洞窟のツタなど)の数が再び微調整され、少し増加しました。

バグの修正

ツツジの木が2ブロック以上の水深で生成されるバグを修正

サーバー上でアンプリファイド/大きなバイオームのワールドが生成できないバグを修正。

ワールドの境界で描画距離を13以上にすると過剰なラグが発生するバグを修正。

1.17のワールドを1.18で最適化する際、古い “Level” Compound が削除されず、結果的にワールドのサイズが大きくなるバグを修正。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク