Java版1.18 スナップショット『21w42a』オーバーワールドとメインメニューに新しい音楽を追加 他

今回はマインクラフト公式から配信されたver1.18用スナップショット(21w42a)の紹介をしていきたいと思います。

バグの修正は省略します。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

スナップショット(21w42a)の内容

スナップショット21w42aでは、オーバーワールドとメインメニューに新しい「音楽」が追加された他、既存要素の仕様がいくつか変更されています。

新しい音楽ディスクを追加

Lena Raineの音楽ディスク「otherside」が新しく追加されました。

稀に要塞の通路のチェストや、ダンジョンのチェストで見つけることができます。

新しい音楽を追加

オーバーワールド(サバイバルモードでプレイ時)とメインメニューに新しい音楽が追加されました。

作曲者 : Lena Raine

“Stand Tall”

“Left to Bloom”

“Ancestry”

“Wending”

“Infinite Amethyst” and “One More Day”

作曲者 : Kumi Tanioka (谷岡 久美)

“Floating Dream”

“Comforting Memories”

“An Ordinary Day”

ビデオ設定に新しい項目を追加

シングルプレイのビデオ設定に、ゲーム画面にオートセーブしたことを通知するかを設定する「オートセーブ・インジケーター」が新しく追加されました。

泉に関する変更

水の泉はy192より高い位置では生成されなくなり、あまり一般的ではなくなりました。

溶岩の泉は、山岳や雪の多い地形で生成されるようになりました。

鉱石に関する変更

荒野バイオームの金鉱石が生成される上限の高さがY=79からY=256に変更されました。

また、鉱脈の数が増えました。

パーティクルに関する変更

/particleのパーティクルに “block_marker” が新しく追加されました。

設定されたブロックの状態に割り当てられたモデルのパーティクルスロットで宣言されたテクスチャでレンダリングします。

ブロックパーティクルと同じ構文で召喚されます。(例:block_marker wheat[age=2])

ライトブロックバリアのパーティクルが “block_marker” に置き換えられました。

その他

ワールドのスポーン選択アルゴリズムが見直され、プレイヤーは気候パラメータに応じてスポーンするようになりました。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク