Java版マインクラフト次期大型アップデート用の新しいテクスチャパックが公開!

今回は先日公開された次期大型アップデート用のテクスチャパックを、大まかにですが紹介していきたいと思います。

このテクスチャパックはver1.13用に開発されているものですが、公式マインクラフトがユーザーの意見を聞くためにver1.12.2用に設計して公開されたものです。

このテクスチャはver1.13で変更される可能性があるのでご注意ください。

※この記事に書かれている内容は全てむらっちゃ個人の感想です。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

 新旧テクスチャを比べてみよう

ver1.13で採用される予定のこの新しいテクスチャパックは、大きくデザインが変更されたものから色数が少し追加されたものまでさまざまです。

全て紹介することはできないので、今回はデザインが大きく変更されたものを中心に紹介していきたいと思います。

丸石・花崗岩・閃緑岩・安山岩

画像で見るとあまり変わっていないように見えますが実際は結構変わっています。

丸石は旧テクスチャよりも石がより丸く表現されており、花崗岩・閃緑岩・安山岩は石のデコボコ感がでるようにグラフィックが変更されています。

鉱石(レッドストーン・金・ダイヤモンド・エメラルド)

こちらは鉱石が輝いているような表現が追加されています。

ラピスラズリは特に変わっていませんでした。

ブロック(ラピスラズリ・金・ダイヤモンド・エメラルド)

金・ダイヤモンド・エメラルドはデザインが一新されました。

やはりこちらも立体感がでるようなデザインに変わっているので、今回は全体的にデザインの質が上がったような感じを受けます。

ガラスブロック・ガラス板

ガラスブロック・ガラス板もデザインが一新されて、より光沢感が表現されています。

ベッド

ベッドは枕のデザインと布団のシワの表現が追加されています。

ジャングルのドア・鉄のドア

ジャングルのドアはよりシンプルになって、鉄のドアはより情報量が増えたイメージです。

他の木のドアも若干の変更はありましたが、見た目的にほとんど変化がなかったので、今回は除外しました。

小麦・にんじん・じゃがいも

小麦は完全に新しいテクスチャになり、色もより本物に近くなりました。

にんじん、じゃがいもの葉っぱも、デザインが旧テクスチャより細かくなっているので、新しいテクスチャはマインクラフトで表現できる範囲内で質感を現実に近づけている印象です。

スイカその他

スイカはより現実のスイカに近いデザインに変更されました。

金の感圧板は金ブロックと同じデザインになり、調合台は色が追加されて全体的に質感が上がっています。

不死のトーテムその他

アイテム系は細かい変更のものも入れるとかなりあるので、デザインが大幅に変更されたこの4つのアイテムをピックアップしました。

不死のトーテムはかなりデフォルメ化されて、ネザー水晶、骨、バケツは大きく分かりやすいデザインに変更されました。

まとめ

今回ver1.13用の新しいテクスチャパックを紹介しましたが、個人的にはどれもすごく気に入りました。

変更されたどのアイテム・ブロックもしっかり作りこまれている印象を受けました。

できればver1.13で全て追加されてほしいですね。

今回紹介したアイテム・ブロック以外にも変更されているものがたくさんあるので、是非ダウンロードして自分で確かめてみてください。

以上むらっちゃでした。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク