マインクラフト Java版1.15.1リリース パフォーマンスを改善して複数のバグを修正した1.15の安定版

先日リリースされたメジャーアップデート『Buzzy Bees』の安定版1.15.1がリリースされたので、プリリースの内容をまとめて紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

1.15.1の内容

1.15.1では2つの問題が改善された他、6個のバグが修正されています。

最適化・改善された要素

同じチャンク内にさまざまなブロック状態(プロパティ)のブロックが複数ある場合のレンダリングのパフォーマンスが最適化されました。

無効なバイオームIDのネットワーク処理が改善されました。

修正されたバグ

チャンクが破損すると強制的にワールドがアップグレードできなくなるバグを修正。

金床の最初のスロットにダイアモンドをセットすると”StackOverflowError”が発生するバグを修正。

村人がスポーンするカスタムスポナーブロックが原因で、ゲームのログファイルにスパム送信されるエラーを修正。

Realms画面でクラッシュが発生するバグを修正。

ブロックモデルのテセレーション中に”NullPointerException”が発生するバグを修正。

村人と話す際に食べ物を手に持つと勝手に食べてしまうバグを修正。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク