Java版1.17 スナップショット『21w10a』新バイオーム「緑豊かな洞窟」を追加 他

今回はマインクラフト公式から配信されたver1.17用スナップショット(21w10a)の紹介をしていきたいと思います。

バグの修正は省略します

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

スナップショット(21w10a)の内容

スナップショット21w10aでは、新バイオーム「緑豊かな洞窟」が追加された他、既存要素がいくつか変更されました。

新バイオーム「緑豊かな洞窟」

洞窟に新バイオーム「緑豊かな洞窟」が新しく追加されました。

すべてのタイプの洞窟が生成される際に「緑豊かな洞窟」になる可能性があります。

現在、このバイオームは「ワールドタイプ:シングルバイオーム」の世界でしかアクセスできません。

「緑豊かな洞窟」の特徴

が床や天井を覆い、床には苔のカーペットツツジ開花したツツジがあります。

粘土の層があり、そこからドリップリーフが生えています。

天井からグローベリーの付いたつるが伸び、洞窟を照らします。

天井からは胞子の花が生え、粒子を滴り落ちます。

ツツジの木

「緑豊かな洞窟」の上に生成されます。

ツツジの葉・開花したツツジの葉オークの原木根付いた土で構成されます。

ひび割れた深層岩レンガ

深層レンガにひび割れた深層岩レンガが新しく追加されました。

深層岩レンガ製錬することで作成できます。

ひび割れた深層岩タイル

深層タイルにひび割れた深層岩タイルが新しく追加されました。

深層岩タイル製錬することで作成できます。

深層岩の虫食い丸石

深層岩の丸石のバリエーションとして、深層岩の虫食い丸石が新しく追加されました。

深層鉱石

深層鉱石に石炭鉱石・銅鉱石・エメラルド鉱石が新しく追加されました。

これらはデフォルトでは生成されず、マップやデータパックの作成者が使用するために追加されたものです。

また、通常の鉱石や、他の深層鉱石と同様にクラフトや製錬することができ、他の深層鉱石と同様に関連するレシピがレシピブックで解除されます。

新しく追加されたタグ

ブロック/アイテムタグ 「coal_ores」「copper_ores」「emerald_ores」 が新しく追加されました。

各通常鉱石と深層鉱石の両方を含みます。

ブロックタグ lush_ground_replaceable が新しく追加されました。

ブロックタグ「#lush_plants_replaceable」、粘土、苔ブロックを含みます。

深層岩のテクスチャと仕様を一部変更

深層岩のテクスチャが一部変更されました。

また、深層岩を任意の軸に沿って配置できるようになり、洞窟内ではランダムな方向で生成されるようになりました。

深層岩の丸石のテクスチャと仕様を一部変更

深層岩の丸石のテクスチャが一部変更されました。

深層岩の丸石を製錬すると深層岩に戻るようになりました。

深層岩レンガ・タイルのテクスチャを一部変更

磨かれた深層岩深層岩レンガを作成できるようになりました。

深層岩レンガ深層岩タイルを作成できるようになりました。

各鉱石・深層鉱石のテクスチャを一部変更

石炭鉱石・鉄鉱石・金鉱石・ダイヤモンド鉱石・深層鉄鉱石・深層金鉱石・深層ダイヤモンド鉱石・深層ラピスラズリ鉱石・深層レッドストーン鉱石のテクスチャが一部変更されました。

望遠鏡のテクスチャを一部変更

望遠鏡のインベントリアイコンが専用のテクスチャに戻されました。

ただし、手に持っている望遠鏡は3Dモデルを使用してるため、テクスチャはオリジナルのアイテムテクスチャとは異なります。

スライムの仕様を一部変更

スライムの召喚可能な最大サイズが255から128になりました。

化石に関する仕様を一部変更

地下最深部の化石は、石炭ではなく深層ダイヤモンドで生成されます。

Crack carvers

生成される確率がかなり低くなりました。

鉱石の分布を再度調整

山でのエメラルド鉱石の生成量が増えました。

ラピスラズリ鉱石の生成量が増えました。

銅鉱石、金鉱石、レッドストーン鉱石の生成量が減少しました。

ダイヤモンド鉱石の生成量が少なくなりましたが、生成頻度は若干高くなっています(全体的には少なくなっています)。

鉄鉱石の生成量が減少して以前よりも生成位置が低くなりました。(従来はY=32-80、現在はY=16-56)

石炭鉱の空気に露出する量が減少しました。

コマンド/give仕様を一部変更

コマンド/giveは、一度に100スタックまでしかアイテムを与えられないようになりました。(例:石6400個・鉄の剣100本)

ゲームライブラリの更新

ゲームはOpenGL 3.2コアプロファイルで動作するようになりました。

スプラッシュに関する変更

スプラッシュの “OpenGL 2.1 (if supported)!” が “Now on OpenGL 3.2 core profile!” に変更されました。

字幕に関する変更

輝く額縁に独自の字幕をつけ、通常の額縁と同じ字幕を使用しなくなりました。

タグに関する変更

lush_plants_replaceableブロックタグから、苔ブロック、#flowersブロックタグ、草、背の高い草、苔のカーペット、小さなドリップリーフ、大きなドリップリーフ、big dripleaf stem、ツタが削除されました。

ブロックタグ azalea_log_replaceable が削除されました。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク