【初心者向け】アクアリウム作りに役立つ!広いスペースを水で満たす方法

今回は、初心者向けにアクアリウム作りに役立つ『広いスペースを水で満たす方法』を紹介していきたいと思います。

画像は統合版です。※Java版共通

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

広いスペースを水で満たす方法

最初に画像のような「任意の大きさの水槽」を用意しましょう。

①ブロックを利用して水槽内を水で満たす方法

水槽の上から3マス目の位置(赤枠)ブロックを引き詰めて一時的にを作り

床の上一面にを流してすべてのマスを “水源” にしてから

床をすべて撤去すると

水が下に流れて水槽内がすべて水で満たされます。

ブロックを利用して水槽内を水で満たす方法は、一時的に作った床の上の水源を下に流して水槽内を水で満たしています。

そのため、1番上の水源より下はすべて “水流” になります。

水槽内に水源を作るには

水槽内に水源を作りたい場合は昆布を利用します。

昆布を水流に設置して撤去することで “水源” を作ることができます。

水槽内をすべて水源にしたい場合は、水槽内を一度昆布で埋め尽くした後、すべて撤去する必要があります。

②氷を利用して水槽内を水で満たす方法

水槽の上から3マス目の位置(赤枠)を引き詰めて一時的に床を作り

すべての氷の上に松明などの光源を設置します。

しばらくすると、松明の熱で氷が解けて “水源” になります。

水源になると、①のように水が下に流れて水槽内がすべて水で満たされます。

水槽内で水源を作る方法は①と同じです。

③コマンドを使用して水槽内を水で満たす方法

水槽の上から3マス目の位置(赤枠)ブロックABを対角線に設置して

ブロックA(座標 X380 Y9 X226)・ブロックB(座標 X389 Y9 Z222)の上に立ち、それぞれの座標XYZをメモします。

座標を確認する方法

次にチャットウィンドウを開き、画像のようにコマンドを入力します。

ゲーム機版は十字キー右、Windows10、Java版はTでチャットウィンドウが開きます。

コマンドを実行すると、指定した範囲(XZ座標)のY9の位置に “水源” が設置され、①②のように水が下に流れ、水槽内がすべて水で満たされます。

水槽内をすべて水源する構文

コマンドを使用することで水槽内をすべて “水源” にできます。

水槽内の底面のY座標をメモして

画像のようにコマンドを入力します。

ブロックBのY座標に水槽内の底面の座標(5)を指定することで、Y9~Y5のすべての範囲“水源” になります。

まとめ

広いスペースを水で満たす場合、水バケツを適当に使用しても上手いきませんが、今回紹介した3つの方法を利用することで水槽を簡単に水で満たすことができます。

初心者の方でアクアリム作りを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

以上むらっちゃでした。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク