Java版1.17 スナップショット『21w03a』配信!新モブ『グロースクウィッド』を追加!他

今回はマインクラフト公式から配信されたver1.17用スナップショット(21w03a)の紹介をしていきたいと思います。

バグの修正は省略します。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

スナップショット(21w03a)の内容

スナップショット21w03aでは、新モブ『グロースクウィッド』が追加されるなど、新要素がいくつか追加された他、既存要素の仕様がいくつか変更されました。

また、複数のバグが修正されています。

グロースクウィッド

新しいモブ「グロースクウィッド」が新しく追加されました。

グロースクウィッドは通常のイカのように振る舞う水中モブで、体全体が発光します。

ただし、演出で発光しているだけで光源ブロックのように明るさレベルがあるわけではありません。

現時点ではサバイバルで自然にスポーンすることはなく、スポーンエッグの使用でのみ出現させることができます。

また、これに伴い「グロースクウィッドのスポーンエッグ」が新しく追加されています。

グロースクウィッドは挑発しなくてもウーパールーパーに攻撃され、ダメージを受けると一時的に発光を停止します。

倒すとグローインクサックを落とします。

グローインクサック

グローインクサックが新しく追加されました。

グロースクウィッドを倒すとグローインクサックを落とします。

看板に使用して文字を発光させることができます。

グローアイテムフレーム

グローアイテムフレーム額縁1個グローインクサック1個で作成することができます。

グローアイテムフレームに入れたアイテムは発光するので夜は照明になります。

Glow Lichen

新しく追加されたGlow Lichenは、洞窟内に生成される明るさレベル7の光源ブロックです。

Glow Lichenはツタのように自然に広がることはありませんが、骨粉を使用することで周りのブロックに広げていくことができます。

入手するにはハサミが必要です。

また、ツタは水中に設置できませんが、Glow Lichenは水中に設置することができます。

看板の仕様を一部変更

グローインクサックで着色することで、テキストを発光させることがきるようになりました。

これに伴い、染まった時のサウンドが新しく追加されました。

発光する看板は、演出でテキストが発光しているだけで、明るさレベルがある光源ブロックではありません。

グローの効果を消すには、看板にイカスミを使用します。

鍾乳石に関する仕様を一部変更

鍾乳石4個鍾乳石ブロックを作成できるようになりました。

レシピ本に関する変更

模様入りの磨かれたブラックストーンのクラフトレシピは、磨かれたブラックストーンの代わりに磨かれたブラックストーンのハーフブロックを入手することでロックが解除されるようになりました。

新しい死亡メッセージを追加

石筍に落ちて死んだ際の死亡メッセージ

“<player> was impaled on a stalagmite “

“<player> was impaled on a stalagmite while fighting <entity>”

が新しく追加されました。

字幕に関する変更

一部の字幕の大文字と小文字が変更されました。

ツタのブロックモデルを変更

ツタのブロックモデルが簡素化されました。

タグに関する変更

エンティティタイプタグ “axolotl_always_hostiles” にグロースクウィッドが新しく追加されました。

サーバーに関する変更

認証サーバへの接続に失敗した場合のエラーメッセージが

“down for maintenance”

から

“not reachable”

に変更されました。

ワールドのダウングレードに関する変更

ワールドをダウングレードする際の “固有の警告” が新しく追加しました。

翻訳に関する変更

不完全だった7つの言語の翻訳が削除されました。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク