統合版に対応した『洞窟クモ経験値トラップ』の作り方

今回は、統合版に対応した『洞窟クモ経験値トラップ』の作り方を解説をしていきたいと思います。

画像はWindows10です。(PS4/Switch/XboxOne)共通
スポンサーリンク
レタリング広告(大)

統合版の洞窟クモについて

統合版の洞窟クモは、必ず天井に張り付いて離れなくなるJava版・旧ゲーム機版と仕様が異なり、天井に張り付くかどうかは完全にランダムです。

以前紹介した『廃坑の洞窟クモを利用した簡単経験値トラップの作り方』は必ず天井に張り付く洞窟クモの習性を利用したトラップなので統合版では機能しません。

統合版に対応した『洞窟クモ経験値トラップ』の作り方

トラップは洞窟で作成すると明るさや見づらさの問題があるので地上で作成して解説ます。また、今回解説のため鉄ブロックなどを使用していますが、トラップを実際にサバイバルで作る場合は丸石や木材で作ります。

スポーン部屋を作成する

まず画像のようにモンスタースポナーを中心に8(縦)・9(横)・5(高さ)の部屋を作り、モンスタースポナーが部屋の高さ3マス目に来るように地面を2マス下に掘り下げてください。

ドロップしたアイテムを自動で回収できるようにする

必要なアイテム・ブロック
チェスト×2
ホッパー×2
ブロック×1

金ブロック1列(ここはあとで壁になります)の手前(画像参照)の赤枠4マス1段掘り下げ

さらに左2マス2段掘り下げます。

空いたスペースに大きなチェスト(チェスト2個)を設置

(右側)にしゃがみながらホッパーを設置します。

最後にホッパーの右側に接続する形でもう1つホッパーを設置して

ホッパーの左側をブロックで塞いでください。

スポーン部屋を完成させる

必要なアイテム・ブロック
ブロック×43

前面の1列にを設置してスポーン部屋を完成させます。

作業・メンテナンス用の出入口を縦2マスで右端に空けておいてください。

スポーン部屋に水を流す

必要なアイテム・ブロック
木の柵×5

スポーン部屋の中に入り、奥の両端のにカーソルを合わせてを流すと

赤枠の部分を残した特殊な流れ方をします。

次に水が流れていない部分1段掘り下げて、のブロックをすべて取り除くと

水の流れが“真ん中の一点”に集まるようになるので

水の流れが集まっている赤枠のブロックを壊して、洞窟クモが処理場に流されていくようにしてください。

最後に洞窟クモがスムーズに処理場に流れるように、木の柵5個を画像の位置に設置してください。

ブロックを壊した位置に間違いがなければ、画像のように水が流れて来ます。

チェストにアクセスできるようにする

画像のようにブロックを撤去してチェストにアクセスできるようにします。

ここの作りに特に決まりはありません。

洞窟クモの処理場を作る

必要なアイテム・ブロック
ハーフブロック×1
木の柵×1
ガラス×2

左側のホッパーの上にハーフブロックを置いて

その上に木の柵を設置

右側のホッパーの上からガラス右に2個並べて処理場の完成です。

最後に2マス空けておいた作業・メンテナンス用の出入口にドアを設置してください。

『洞窟クモ経験値トラップ』の使い方

木の柵の手前で待っていると、洞窟クモが流れて来て木の柵に挟まり動けなくなるので

剣で倒します。※洞窟クモから攻撃を受けることは一切ありません。

経験値は自動で回収されます。

ドロップアイテムのクモの目はホッパーを介してチェストに回収されます。

まとめ

統合版の洞窟クモの仕様に合わせるとどうしても1匹ずつ倒す必要がありますが、洞窟クモはスポーン効率がいいので処理場で待たされることはそんなにありません。

また、洞窟クモから攻撃を受けることは一切ないので、以前紹介した『廃坑の洞窟クモを利用した簡単経験値トラップの作り方』のように倒す場所を気にする必要が一切ないというメリットもあります。

統合版で洞窟クモトラップを作りたい方は、今回紹介した『洞窟クモ経験値トラップ』をぜひ試してみてください。

以上むらっちゃでした。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク