マインクラフト Java版1.18プレリリース1配信

今回はマインクラフト公式から『1.18』に向けて配信された1.18プレリリース1の紹介をしていきたいと思います。

バグの修正は省略します。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

1.18プレリリース1の内容

1.18プレリリース1では、ワールド新規作成画面のワールドタイプで「大きなバイオーム」と「アンプリファイド」が再び利用できるようになりました。

また、バイオームブレンディングが導入され、新しい地形と古い地形の間が自然に混じり合うようになりました。

ワールドタイプに「大きなバイオーム」と「アンプリファイド」が復活

ワールド新規作成画面のワールドタイプで「大きなバイオーム」「アンプリファイド」が再び利用できるようになりました。

ワールドタイプから「洞窟」と「浮島」を削除

ワールド新規作成画面のワールドタイプから「洞窟」「浮島」が削除されにました。

古いワールドのアップグレードに関する変更

新しい地形と古い地形の間の “断崖絶壁” が少なくなりました。

バイオームブレンディングが導入され、新しい地形と古い地形の間が自然に混じり合うように改善されています。

データジェネレータに関する変更

データジェネレータの「–report」オプションは、バイオームだけではなく完全なworldgen参照ファイルを作成するようになりました。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク