Java版1.18 スナップショット『21w40a』新しく更新された鉱石分布 他

今回はマインクラフト公式から配信されたver1.18用スナップショット(21w40a)の紹介をしていきたいと思います。

バグの修正は省略します。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

スナップショット(21w40a)の内容

スナップショット21w40aでは、鉱石分布が新しく更新された他、既存要素の仕様がいくつか変更されています。

鉱石分布に関する変更

銅鉱石はY=-16からY=112の間で生成されるようになり、Y=48で最も多く生成されるようになりました。

また、以前よりも鉱脈の数が増加しています。

ダイヤモンド鉱石はY=16以下でより多く生成されるようになりました。

また、このスナップショットで露出していないダイヤモンド鉱石の数が増えました。

エメラルド鉱石が生成される最小高度がY=32からY=-16になりました。

また、以前よりも鉱脈の数が増加しています。

Y=-48以下で追加の金鉱石が生成されるようになりました。

鉄鉱石の上部範囲で生成される最小高度がY=112からY=80になりました。

また、以前よりも鉱脈の数が増加しています。

バイオームに関する変更

使用されていない高さバリエーションのサブバイオームがコードから削除され、デフォルトのバイオームのバリエーションに統合されました。

いくつかのバイオームの英名が変更されました。

Extreme Hills(旧バイオーム名) ➝ Windswept Hills(新バイオーム名)

Giant Spruce Taiga(旧バイオーム名) ➝ Old Growth Spruce Taiga(新バイオーム名)

Giant Tree Taiga(旧バイオーム名) ➝ Old Growth Pine Taiga(新バイオーム名)

Gravelly Hills(旧バイオーム名) ➝ Windswept Gravelly Hills(新バイオーム名)

Jungle Edge(旧バイオーム名) ➝ Sparse Jungle(新バイオーム名)

Lofty Peaks(旧バイオーム名) ➝ Jagged Peaks(新バイオーム名)

Shattered Savanna(旧バイオーム名) ➝ Windswept Savanna(新バイオーム名)

Snowcapped Peaks(旧バイオーム名) ➝ Frozen Peaks(新バイオーム名)

Snowy Tundra(旧バイオーム名) ➝ Snowy Plains(新バイオーム名)

Stone Shore(旧バイオーム名) ➝ Stony Shore(新バイオーム名)

Tall Birch Forest(旧バイオーム名) ➝ Old Growth Birch Forest(新バイオーム名)

Wooded Badlands(旧バイオーム名) ➝ Plateau Wooded Badlands(新バイオーム名)

Wooded Mountains(旧バイオーム名) ➝ Windswept Forest(新バイオーム名)

洞窟以外のバイオーム(例えばサバンナ)は、高さによって変化しなくなりました。

いくつかのバイオームの相対的な大きさが微調整され、1.17に少し近づけられました。

ほとんどのバイオームの平均サイズが増加しました。

岩盤層は、世界のシード値に依存して生成されるようになりました。

銅鉱石に関する仕様を変更

銅鉱石を採掘したい際の銅の原石のドロップ数が2~3個から2〜5個になりました。

銅ブロックに関する仕様を変更

石切台で銅ブロック1個から作成できる切り込み入りの銅が1個から4個切り込み入りの銅のハーフブロックが2個から8個切り込み入りの銅の階段が1個から4個に変更されました。

ウーパールーパーのスポーンに関する変更

ウーパールーパーは、“繁茂した洞窟の粘土の上の水” でのみスポーンするようになりました。

魚のスポーンに関する変更

タラ・サケ・フグ・熱帯魚・イカ・イルカは、水中のY=50からY=64の間でのみスポーンするようになりました。

また、熱帯魚は高さに関係なく繁茂した洞窟でもスポーンするようになりました。

ヒカリイカのスポーンに関する変更

ヒカリイカは、Y=30以下のウォーターブロックでのみスポーンするようになりました。

ヤギのスポーンに関する変更

ヤギは、石の山頂バイオームでスポーンしなくなりました。

ゾンビのスポーンに関する変更

ゾンビがまた鍾乳洞でもスポーンするようになりました。

ダンジョンの生成数に関する変更

ダンジョンが生成される数(特に高さ0以下)が増えました。

砂利が生成される最小高度を変更

砂利がY=0以下でも生成されるようになりました。

水中のマグマブロックの生成率に関する変更

水中のマグマブロックの生成される確率がわずかに増加しました。

村に関する仕様を一部変更

村の規模が全体的に大きくなりました。

削除された湖

「帯水層」が地域の水位を提供できるため、が削除されました。

モブのAIを最適化

ウーパールーパー・ヤギ・ホグリン・ゾグリン・ピグリン・ピグリンブルート・村人のAIが最適化されました。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク