大量の牛を一気に半自動焼肉製造機に運べる牛誘導施設の作り方

前編では半自動焼肉製造機を紹介しました。

後編では半自動焼肉製造機に牛を誘導する施設の解説をしていきたいと思います。

半自動焼肉製造機の作り方の解説はこちら

半自動焼肉製造機は牛を装置の中に入れてボタンを押すだけで簡単に焼肉を作ってくれる、とても便利なレッドストーン装置です。かまどはコスト(石炭・木炭・マグマバケツ)も時間もかかってしまうので断然こちらがおすすめです。

画像はPS4editionです。(Vita/PS3/WiiU/Switch/Xbox360/XboxOne)共通

必要なアイテム
階段 ×10
ガラスブロック ×72
看板 ×2
水バケツ ×2
トラップドア ×1
レバー ×1
×22
フェンスゲート ×1
じゅうたん ×2
※壁などのブロックは含みません。
スポンサーリンク
レタリング広告(大)

焼肉製造機に階段を設置しよう

まずは、焼肉製造機の後ろに回ってください。

次に右端から数えて、の場所に画像のように階段を設置するための土台を作ります。

そして、画像のように5段の階段2列で設置します。

牛を焼肉製造機へ運ぶ為の水路を作ろう

牛を焼肉製造機に運ぶには2つの水路が必要になります。

まずは第1水路を作っていきましょう。

第1水路を作る

階段の左右に隣接する形で、24マスの壁を作ります。

先程作った24マスの壁の上から、ガラスブロックを画像のように設置してください。
※焼肉製造機の牛を落とす為に空けてある1マスを囲うように設置します。

看板を設置します。

の所から水を流します。

ガラスブロックを全て3マスの高さにして、画像と同じように屋根を設置してください。

第2水路を作る

先程設置した24マスの壁の右側に隣接する形で、18マスの壁2列で設置します

画像の通りに看板を設置してください。

第2水路の右側の壁を作ります。

土台を画像のように設置して、

高さ3マスの壁にしてください。

画像と同じ方向から、トラップドアを一番先端に設置します。

トラップドアの右横にレバーを設置してください。

レバーでトラップドアを上げて、の所から水を流します。

画像のようになっていればOKです。

牛の繁殖スペースを作ろう

繁殖スペースは、木の柵で適当に作ってください。
画像は左から、柵3本・横6本・縦・フェンスゲートです。

フェンスゲートは牛を入れるときに必要なので忘れずに設置してください。

画像のように木の柵2本設置して、その上にじゅうたんを置くことで、自分だけが出入りできるようになります。

最後に画像の通り木の柵を設置して完成です。

全体像はこのような形になります。

牛を繁殖させてから焼肉製造機へ運ぶまでの一連の流れ

まずは種となる2頭の牛を小麦繁殖スペースに連れてきます。

先程設置したじゅうたんの上から牛を繁殖させます。

柵の中がいっぱいになるまで繁殖させて、ある程度大人にになるまで待ちます。

牛誘導移設の使い方

牛誘導施設は、プレイヤーが小麦を持って赤枠のを移動することで、牛を焼肉製造機へと運びます。

はしごを登って赤枠のの所まで行きましょう。

まずはの場所で小麦を持って立ちます。

すると牛が一気にトラップドアの所に集まります。

注意
焼肉製造機は子牛に機能しませんが、子牛が溜まり過ぎるとブロックをすり抜けて、レッドストーン回路のスペースに子牛が押し出されてしまうので、焼肉製造機が動かなくなります。

トラップドアを開けると、牛が一気に第2水路に放出されます。

ポイント
小麦を持って立つ位置が、水路に落ちるギリギリの所だと牛が水流に逆らって逆走しようとするので、その場合は少し下がりましょう。

ある程度、牛を残してトラップドアを閉めてください。
全ての牛を流してしまうと、一から牛を繁殖しなければなりません。

後ろを振り返ると、牛が階段に集まっています。

に移動すると牛も小麦に釣られて第1水路に入り、焼肉製造機へと運ばれます。

あとはボタンを押してマグマを流せば、

焼肉と革がチェストに送られます。

まとめ

自動焼肉製造機と牛誘導施設があれば、効率よく焼肉と革を入手することができます。

牛誘導施設は、牛を簡単に焼肉製造機に運べる方法はないかと自分で考えました。

スペースもとるし見た目もあまり良くありませんが、簡単に牛を運ぶことができるので、もしよかったら作ってみてください。

それでは今回はこの辺で終わりにしたいと思います。

以上、むらっちゃでした。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク