ボタン1つで簡単操作!半自動焼肉(ステーキ)製造機の作り方

今回は「半自動焼肉製造機」と、牛を「半自動焼肉製造機」に運ぶための「牛誘導施設」を前編と後編に分けて解説していきたいと思います。

前編はボタン1つで牛を焼肉にできる「半自動焼肉製造機」の解説をしていきます。

画像はPS4版です。(Java/Vita/PS3/WiiU/Switch/Xbox360/XboxOne)共通
必要なアイテム
チェスト ×2
ホッパー ×1
分配装置 ×1
マグマバケツ ×1
看板 ×1
ガラス ×4
ボタン ×1
レッドストーン ×7
反復装置 ×4
ピストン ×1
×1
※土台などのブロック含まれていません。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

「半自動焼肉製造機」の作り方

アイテムの名称はコンソール版に統一しています。一部例外あり

アイテム回収装置を作成する

まず最初にブロックを画像のように3個設置して

地面3マスを画像の通りに1段掘り下げます。

次に手前の2マス掘った所にチェスト2個置いてチェスト(大)にします。

最後に後ろに回り、チェストに接続する形でホッパーを設置します。

チェストとホッパーがきちんと接続されているか、ホッパーにアイテムを投げ入れて確認しておきましょう。

牛の処理場を作成する

真ん中のブロックの上に発射口が前を向くように分配装置を設置して

中にマグマバケツ1個入れます。

次にマグマが下に落ちるのを防ぐための看板を右側のブロックにつけます。

看板をつけたら、左右にブロックをそれぞれ3個積み上げ高さ4マスの壁にして

手前も同じように高さ4マスの壁を左右にそれぞれ設置します。

左の壁の一番下はチェストを開けるために1マス分空けます。

最後に高さ4マスガラスを真ん中に設置します。

チェストの上は、普通のブロックを設置すると開かなくなるので必ずガラスにしてください。

レッドストーン回路を設置する

まず、右端にブロックを画像のように2個設置して

上のブロックにボタンをつけます。

※この画像を参照にレッドストーンと反復装置を設置してください。

先程ボタンをつけたブロックの後ろに、ブロック11個を画像の通りに設置してください。

設置したブロック69の間はピストンを設置するので1マス空けておきます。

次にピストン1マス空けた所に設置して、その上に1個置きます。

最後に上の“参照画像”を見ながらレッドストーン1~4に、反復装置56に設置して

こちらも“参照画像”を見ながらながらレッドストーン71011に、反復装置89に設置します。

反復装置は必ず矢印の向きが画像と同じになるように設置して、遅延をすべて34にしてください。

最後にボタンを押してマグマが出た後、自動で消えるかを確認しましょう。

マグマが出たまま消えない場合は回路が間違っています。

外壁を設置して装置を完成させる

画像のように縦5マス・横8マス外壁の土台を設置します。

次にブロックを土台の上に3段積み上げて高さ4マスの外壁を作り、屋根をつけてください。

最後にはしごを画像の位置に設置して「半自動焼肉製造機」の完成です。

まとめ

これで前編の「半自動焼肉製造機」の解説を終わります。

この装置を利用するとボタン1つで牛が焼肉になるのでとても便利です。

ただ、このままだと肝心の牛を「半自動焼肉製造機」に入れることができないので

後編の

前編で紹介した「半自動焼肉製造機」は、入り口が上にあるので牛を入れるのにとても苦労しますが、この「牛誘導施設」があれば大量の牛を小麦一つで簡単に「半自動焼肉製造機」へ運ぶことができます。

「牛誘導装置」を作成してください。

以上むらっちゃでした。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク