水中作業の効率を大幅に上げてくれる『コンジット』の作成方法と使い方を詳しく解説

今回は、水中作業の効率を大幅に上げてくれる『コンジット』の作成方法と使い方を詳しく解説していきたいと思います。

画像はJava版です。(PS4/Vita/PS3/WiiU/Xbox360/BE)共通 
スポンサーリンク
レタリング広告(大)

コンジットの作り方

コンジットはレアアイテムの「オウムガイの殻」「海洋の心」で作成することができます。

オウムガイの殻の入手方法

オウムガイの殻“釣り”で入手するか

“オウムガイの殻を手に持っているドラウンド”を倒すことで入手できます。

海洋の心の入手方法

海洋の心“埋もれたチェスト”から入手できます。

海底遺跡・難破船の中のチェストから入手した「宝の地図」×まで行き

付近を掘り進めると“埋もれたチェスト”が隠されています。

チェストの中には100%の確率で海洋の心が入っています。

コンジットのレシピ

コンジットオウムガイの殻8個海洋の心1個で作成できます。

コンジットの明るさレベル

コンジットは設置すると“明るさレベル15”で発光します。

コンジットの使い方

ここからはコンジットの起動方法と効果について詳しく解説していきます。

コンジットの起動に必要なブロック

コンジットを起動するにはプリズマリン・プリズマリンレンガ・ダークプリズマリン・シーランタンのいずれかのブロックが最低16個必要になります。

プリズマリン系のハーフブロック・階段は使用できません。

プリズマリン系のブロックとシーランタンの入手方法

プリズマリン系のブロックは海底神殿の建材として、シーランタンは海底神殿の照明として自自然生成されるので、ツルハシを使って入手します。

シーランタンをブロックのまま回収するには、シルクタッチが付与された道具が必要です。

コンジットを起動する

プリズマリン系のブロック(混ぜても可)を画像のように“5×5で正方形の枠”を作り

中心にコンジットを配置するとコンジットが起動して“コンジットパワー”を放出します。

コンジットパワーの効果

コンジットパワーが放出されると、コンジットから半径32ブロック以内にいるプレイヤー[水中呼吸][採掘速度][水中暗視]のステータス効果を得ることができます。

水中呼吸

コンジットパワーの効果範囲にいるプレイヤーの酸素ゲージが一切減らなくなります。

採掘速度

コンジットパワーの効果範囲にいるプレイヤーの採掘速度が上昇します。

水中暗視

コンジットパワーの効果範囲にいるプレイヤーは、暗い水中が“レベル15の明るさ”で見えるようになります。

コンジットパワーは地上にも適用される

コンジットパワーの効果範囲に高度は含まれないので、天候が雨か雷雨であれば地上でも適用されます。

コンジットパワーの効果範囲を拡大する

コンジットを囲う“5×5の正方形の枠”を画像のように追加すると効果範囲が半径32ブロックから2倍の64ブロックに広がります。

さらに“5×5の正方形の枠”を画像のように追加して、コンジットを3枠で囲うと効果範囲が3倍になり、最大の96ブロックに広がります。

コンジットパワーの効果を最大すると得られる効果

コンジットパワーの効果を最大にすると近づくモンスターにダメージを与えます。

まとめ

コンジットパワーでプレイヤーの水中作業を補助してくれる『コンジット』は行動が制限される水中では欠かせないブロックなので、上手く活用して水中活動に役立てましょう。

以上むらっちゃでした。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク