超初心者向け プレイ中にゲームモードなど高度な設定を変更する方法(コンソール版)

今回は、超初心者向けにゲームモードの変更など「高度な設定」をプレイ中に変更する方法を解説したいと思います。(コンソール版)

画像はPS4版です。(Vita/PS3/WiiU/Switch/Xbox360/XboxOne)共通

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

 プレイ画面で「高度な設定」を行えるようにする方法

ゲームモードの変更など、「高度な設定」はゲームを始める前に世界作成画面から“ホスト特権”を有効にすることで可能になります。

解説ではPS4版を使用しています。コントローラーの操作方法・オプション設定の項目の名称はプラットフォームによって異なります。

 ホスト特権とは

“ホスト特権”とはプレイ中に変更できる通常のオプション設定とは別に、より高度な設定を可能にするオプションです。

通常のオプション設定のように[OPTIONS]ボタンからではなく、真ん中の[タッチパッド]を押して「ホストオプション」から設定します。(PS4の場合)

プレイ画面でコントローラーの真ん中の[タッチパッド]を押すと「ホストオプション」が表示されます。(PS4の場合)

しかし、デフォルトでは“ホスト特権”は無効になっているので表示されません。

ホスト特権を有効する

一度“ホスト特権”を有効にした世界はトロフィーの取得、ランキングの更新ができなくなるので、専用の世界を作成して有効にすることをおすすめします。

※解説では既存のセーブデータを使用します。

まず最初に、いつも通りタイトル画面で「プレイする」を押します。

次にホストオプションを有効にしたいセーブデータを選択して

赤枠「その他のオプション」を選択します。

次にゲームのオプション“ホスト特権”チェックを入れます。

“ホスト特権”チェックを入れることで、「ホストオプション」赤枠の5項目がこの画面で設定可能になります。

チェックを入れ終えたら×ボタンを押して一つ前に戻り

「ロード」を押すとポップアップウィンドウが表示されます。

ポップアップウィンドウには冒頭で説明した通り、一度“ホスト特権”を有効にした世界はトロフィーの取得やランキング更新ができなくなることが記載されているので、問題がなければOKを押します。

これで“ホスト特権”が有効な状態で世界がロードされます。

ホスト特権がホストオプションに反映されているか確認する

コントローラーの[タッチパッド]を押して“ホスト特権”を押します。

“ホスト特権”が反映されていると、画像のように高度なオプションがプレイ中にいつでも設定できるようになります。

ホストオプション一覧

“ホスト特権”で追加された項目のみ記載します。

 日光サイクル
チェックを外すと太陽または月の動きを自分の好きな時間帯で停止することできます。
持ち物を残す
通常ゲームオーバーになるとその場に所持しているアイテムをすべて落としますが、チェックを入れることでゲームオーバーになってもアイテムを落とさなくなります。
 モブの出現
チェックを入れると動物を含むすべてのモブが一切スポーンしなくなります。ただし、すでにスポーンしているモブはそのまま残ります。
 モブの嘆き
チェックを外すと動物・モンスターがブロックを変化させることができなくなります。
(例:クリーパーが爆発しても周りのブロックは破壊されない)
 昼間の設定
選択すると瞬時に時間帯を昼間に変更します。
 夜間の設定
選択すると瞬時に時間帯を夜間に変更します。
 難易度
ゲームの難易度を「ピース」「イージー」「ノーマル」「ハード」の中から選択して変更できます。
 ゲームモード
ゲームモードを「サバイバル」「クリエイティブ」「アドベンチャー」の中から選択して変更できます。
 世界の復活地点を設定
ゲームオーバーになってから復活する場所を現在プレイヤーがいる場所に変更します。
 天候
晴れ・雨・雷雨から好きな天候に変更できます。
 天候サイクル
チェックを外すとその直前の天候に固定されます。

ホスト特権から[ゲームモード][時間][天候]を変更してみる

実際のゲームプレイで“ホスト特権”[ゲームモード][時間][天候]を変更してみましょう。

赤枠「ゲームモード:サバイバル」「ゲームモード:クリエイティブ」に設定して×ボタンでプレイ画面に戻ると・・・

ゲームモードが瞬時に“クリエイティブ”に変更されます。

次に赤枠「夜間の設定」を押すと

瞬時に“夜”にすることができます。

また、天候「晴れ」「雷」に設定すると

雨と雷に変更でき、天候も自在に操れます。

まとめ

今回紹介した“ホスト特権”は、有効にするだけでホストオプションからゲームモードなど高度な設定が瞬時に変更できるのでとても便利です。

ただ、何度も書いたように“ホスト特権”を有効にした世界は、トロフィーの取得とランキングの更新が一切できなくなるのでよく考えてから有効にすることをおすすめします。

以上むらっちゃでした。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク