【初心者向け】模様入りの旗を簡単に作成できる「機織り機」の使い方

今回は初心者向けに、低コストで旗のカスタマイズができる「機織り機」の使い方を解説していきたいと思います。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

「機織り機」の使い方

機織り機は低コストで瞬時に旗のカスタマイズができるブロックです。

機織り機右クリックするとGUI画面が開きます。

「機織り機」を入手する方法

機織り機板材2個・糸2個で作成することができます。

また、“村の羊飼いの家” で借りることができます。

「機織り機」で「模様入りの旗」を作成する方法

GUI画面を開き、スロット(赤枠)旗(左)染料(右)をセット、リスト(青枠)からパターンを選んでスロット(オレンジ)をクリックすると「模様入りの旗」が瞬時に作成されます。

模様のパターンはJava版で34種類・統合版で39種類あります。

「模様入りの旗」に別のパターンを重ねる

スロット(赤枠)「模様入りの旗」(左)任意の染料(右)をセットして、リストから任意のパターン(青枠)を選択ることでパターンを重ねていくことができます。

パターン最大6回重ねることができます。

「旗の模様」を使用して特殊な模様の旗を作成する

「旗の模様」は特殊な模様を作成できるアイテムで、Java版で6種類、統合版で7種類の模様が用意されています。

スロット(赤枠)「模様入りの旗」(左)任意の染料(右)を、スロット(青枠)にいずれかの “旗の模様” をセットすることで「特殊な模様入りの旗」を作成できます。

旗の模様は機織り機で使用しても消費することはなく、一度作成すると何度でも使用することができます。

「旗の模様」のレシピ
花模様紙1枚・フランスギク1個
クリーパー模様紙1枚・クリーパーの頭1個
骸骨模様紙1枚・ウィザースケルトンの頭蓋骨1個
何かの模様紙1枚・エンチャントされた金のリンゴ1個
ブタの鼻の模様砦の遺跡のチェストから入手できる
地球の模様(Java版限定)交易レベルが「達人」の製図家と取引することにより得られる
レンガの模様(統合版限定)紙1枚・レンガブロック1個
ギザギザの縁の模様(統合版限定)紙1枚・つた1個

「特殊な模様入りの旗」に違う色を重ねる方法

スロット(赤枠)「特殊な模様入りの旗」(左)重ねたい色の染料(右)を、スロット(青枠)“同じ旗の模様” をセットすることで模様の色を重ねることができます。

「旗の模様」を重ねる

スロット(赤枠)「特殊な模様入りの旗」(左)任意の染料(右)を、スロット(青枠)“他の旗の模様” をセットすることで他の旗の模様を上に重ねることができます。

旗模様最大6回重ねることができます。

「旗の模様」とパターンを重ねる

スロット(赤枠)「特殊な模様入りの旗」(左)任意の染料(右)をセットして、任意のパターン(青枠)を選択ることでパターンを重ねていくことができます。

パターン最大6回重ねることができます。

まとめ

機織り機には、30種類以上の豊富なパターンが最初から用意されいるので簡単に「模様入りの旗」を作成することができます。

さまざまなパターンを重ねて自分だけの「模様入りの旗」を作成してみましょう。

以上むらっちゃでした。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク