明るさレベルをブロックの上に数値で表示してくれるLight Level Overlay Reloadedの使い方

今回は、明るさレベルをブロックの上に数値で表示してくれる『Light Level Overlay Reloaded』の使い方を解説していきたいと思います。

ダウンロードこちら

『Light Level Overlay Reloaded』を導入するには前提ModであるForgeが必要です。

java版マインクラフトにMODを入れて遊ぶには、ほとんどの場合で前提MODであるforgeが必要になります。初心者の方でも、きちんと手順を踏めば問題なく導入でると思います。

 今回紹介するのLight Level Overlay Reloadedのバージョンは1.12.2です。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

Light Level Overlay Reloadedの使い方

Light Level Overlay Reloadedを導入することで、地上の明るさレベルを正確に知ることができます。

Light Level Overlayには表示方法が異なる[standard][advanced][minimal]3タイプあります。デフォルトは[standard]に設定されています。

F4を押すとLight Level Overlayが起動して、すべてのブロック上に明るさレベルが数値で表示されます。

デフォルトでは太陽と月の明るさを除外して明るさレベルを割り出しているので、草ブロックの明るさレベル0になります。

そのため、光源ブロック・マグマの明るさのみ数値化されブロック上に表示されます。

試しに松明を設置してみると・・・

松明の光が届く範囲で明るさレベルが数値で表示され、マインクラフトの仕様通りに光源ブロックからブロック離れるごとに数値が1減少します。

また、敵モブがスポーンする[明るさレベル7]以下を赤色で警告してくれるので、湧き潰しが甘いエリアを見落とすことなく完璧に湧き潰すことができます。

Light Level Overlay[Block Light+Sky Light]

SHIFT+F4空の光明るさレベルに含めた[Block Light+Sky Light]に変更することができます。

デフォルトは光源ブロック・炎・マグマの明るさのみ数値化する[Block Light Only] です。

デフォルトの[Block Light Only]では、画像のような明るさと暗さが入り混じった場所でも光源ブロックなどを置かない限り、ブロック上の明るさレベル0のままですが

[Block Light+Sky Light]に変更すると空の光を含んだ明るさレベルがブロック上に割り出されます。

Light Level Overlay[Advanced][Minimal]

CTRL+F4Light Level Overlayの表示方法を切り替えることができます。

[Advanced]『夜になると敵モブが湧く可能性がある場所』の数値をオレンジで警告してくれます。

例えば[standard][Block Light+Sky Light]モードでは、太陽光により地上の大部分の明るさレベルMAX15になります。

そのため、松明を置いても『松明明るさレベルが太陽光に打ち消され、きちんと湧き潰しができているのかを把握することができません。

そこで[Advanced]に切り替えると『夜になると敵モブが湧く可能性がある場所』の数値がオレンジ色に変更されるので、松明で湧き潰した場所が簡単に把握できるようになります。

[Minimal]は、光源ブロックの明るさによる安全範囲の数値(緑色)を非表示にします。

湧き潰したエリアの数値が非表示になっていくので、人によってはこちらの方が分かりやすいかもしれません。

config設定

config設定から、さきほど解説したLight Level Overlayの表示方法の切り替えや[Block Light+Sky Light]への変更などができます。

ESCでゲームメニュ―を開き、赤枠[Mod設定]をクリックします。

次にMod Listから黄枠Light Level Overlay Reloadedを選択して赤枠[Config]をクリックします。

Light Level Overlay Reloadedのコンフィグ設定
chunk Radius chunkの更新に対して、明るさレベルの数値をどの位の距離まで表示するかを設定します。

3以上にすると離れた場所まで明るさレベルの数値が表示され、3以下にすると近くの範囲しか表示しません。

displayMode [0]standard [1]advanced [2]minimalを切り替えます。
pollingInterval ブロック上の明るさレベルが変化してから実際に数値が切り替わるまでの長さを設定します。(ミリ秒単位)

<例>5000にすると数値が切り替わるまでの時間が5に変更されます。

useSkyLight [Block Light Only][Block Light+Sky Light]を切り替えます。

trueにすると[Block Light+Sky Light]に変更されます。

まとめ

Light Level Overlay Reloadedは、さまざまなシチュエーションの湧き潰しに役立ちますが、その中でも特にモンスタートラップで絶大な効果を発揮するModです。

モンスタ―トラップを効率よく稼働させるには周りの湧き潰しが最も重要で、目視だけではどうしても湧き潰しの甘いエリアが出てきてしまいます。

そこで、Light Level Overlayを使うと1ブロックごとに明るさレベルを細かく数値で把握できるようになるので、トラップ周りの敵モブを完璧に湧き潰すことができ、トラップの湧き効率を最大限引き出してくれます。

Not Enough Itemesにも、敵モブが湧きやすいエリアを色付きグリットで教えてくれる機能がありますが、Light Level Overlay Reloadedは明るさを数値で表示してくれるので、こちらの方が分かりやすくておすすめです。

以上むらっちゃでした。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク