軽量化MOD「Optifine」の導入手順を一から解説!

optifineはJava版マインクラフトのパフォーマンスの向上を図るべく、さまざまな設定項目を追加するmodです。

更にv1.7.10から、optifine影modが連動するようになったので将来、影modを入れたいと考えている方は導入必須です。

optifineを導入するには前提modであるforgeの導入が必要です。

forgeの導入方法はこちら

java版マインクラフトにMODを入れて遊ぶには、ほとんどの場合で前提MODであるforgeが必要になります。初心者の方でも、きちんと手順を踏めば問題なく導入でると思います。

forgeをv1.12で導入して解説しているのでoptifineもv1.12で導入します。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

optifineをダウンロードしよう

まずはOptiFine Downloadsにアクセスしてください。


それではダウンロードしていきます。

Optifine 1.12 HD U C4の赤枠のDownlodもしくはmirrorをクリックしてください。

optifineは必ず一番上の最新版をダウンロードしましょう。
ダウンロード先がDownlodmirrorの二つあるのは、アクセスを分散させてサーバーの負担を軽くする為なので、どちらでダウンロードしても同じファイルがダウンロードされます。


赤枠の「SKIPAD」をクリックしてください。

注意
サイト内に掲載されている広告は、絶対にクリックしないでください!
赤枠以外はなるべく触らない方が無難です。

赤枠のDownload Optifine_1.12_HD_U_C4.jarをクリックします。


このようなポップアップが開くので「ファイルを保存」をクリックします。
ダウンロード先はデスクトップにすると楽です。


ダウンロードした赤枠のOptifine右クリックしてコピーしておきます。

optifineをmodsフォルダーに入れる


Rを同時に押して「ファイル名を指定して実行」を開きます。

名前の欄に%appdata%」が表示されます。

OKをクリックしてください。


するとroamingフォルダ直下のサブフォルダに移動するので一覧から「minecraft」フォルダを探してダブルクリックしてください。


その中の「versions」フォルダを開いて、


versions」フォルダの中から「1.12-forgr1.12…」を選びます。


中にmodsフォルダがあるので、


先程コピーしたoptifineのファイルを中に貼り付けます。

マインクラフトに反映されているか確認する


マインクラフトを起動して設定をクリックしてください。


設定の項目が増えているのが分かると思います。
左下の赤枠にoptifineと表示されています。

これで導入完了です。

まとめ

今までマインクラフトが重いなと感じられていた方もこれで少しは改善されるのでは
ないでしょうか。

ゲームパフォーマンスはパソコンのスペックや使用環境に依存する部分が大きいので

全ての人が改善されるわけではありませんが・・・。

最後にもう一つoptifineを導入する事でのメリットを紹介して、終わりにしたいと思います。

Java版のマインクラフトはウィンドウモード(最大化と縮小の2段階)とフルスクリーンモードの2種類の画面で遊べます。

バニラでは一度フルスクリーンモードにすると、一旦終了して再び立ち上げない限りウィンドウモードの最大化ボタンが無効になりウィンドウモードが使えなくなります。

ですがoptifineを入れることによってウィンドウモードが常に有効となり、いつでも自由に
フルスクリーンモードとの切り替えが可能になります。

以上、むらっちゃでした。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク