【初心者向け】ネザーでスポーン地点を設定できる「リスポーンアンカー」の使い方

今回は、初心者向けにネザーでスポーン地点を設定できる「リスポーンアンカ」の使い方を解説していきたいと思います。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

「リスポーンアンカー」の使い方

リスポーンアンカは、オーバーワールドのベッドのようにネザーでスポーン地点を設定できるブロックです。

「リスポーンアンカー」を入手する方法

リスポーンアンカー泣く黒曜石6個グローストーン3個で作成できます。

リスポーンアンカーダイヤモンド以上のツルハシで回収できます。

鳴く黒曜石の入手方法

泣く黒曜石「荒廃したポータル」の一部として生成される他

ピグリンとの “物々交換” で入手できます。

泣く黒曜石ダイヤモンド以上のツルハシで回収できます。

リスポーンアンカーにスポーン地点を設定する方法

ネザーの任意の場所に設置したリスポーンアンカーグローストーン右クリックすると、グローストーン1個につき、リスポーン1回分のエネルギーが充填されます。

リスポーンアンカーにエネルギーを充填すると僅かな光を放ち、エネルギーを充填する度に光が強くなります。

リスポーンアンカーには最大 “リスポーン4回分” のエネルギーが充填可能です。

エネルギーを充填した『リスポーンアンカー』右クリックすると『リスポーンアンカー』を設置している場所が“リスポーン地点”に設定されます。

試しに死んでみると・・・

設定した『リスポーンアンカー』の場所にリスポーンしました。

グローストーンのエネルギーはリスポーンする度に1回分消費します。

統合版ではエネルギーの充填数を維持したまま持ち運べる

統合版では、ダイヤモンド以上のシルクタッチのツルハシで回収すると、エネルギーの充填数を維持したままリスポーンアンカーを持ち運べます。

「リスポーンアンカー」はレッドストーン信号を出力する

「グローストーンのエネルギーを充填したリスポーンアンカー」にコンパレーターを接続すると、最大 “レベル15” のレッドストーン信号を出力します。

1回の充填でレベル3、2回の充填でレベル7、3回の充填でレベル11、4回の充填でレベル15のレッドストーン信号を出力します。

「リスポーンアンカー」はネザー以外では使用できない

『リスポーンアンカー』オーバーワールドやエンドで使用すると、爆発して必ずゲームオーバーになってしまいます。

『リスポーンアンカー』を使用できるのはネザーだけです。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク