【初心者向け】遠くの場所を拡大して見ることができる「望遠鏡」の使い方

今回は、初心者向けに遠くの場所を拡大して見ることができる「望遠鏡」の使い方を解説していきたいと思います。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

「望遠鏡」の使い方

望遠鏡は、1.17『洞窟と崖』で新しく追加された遠くの場所を拡大して見ることができるアイテムです。

統合版での名称は「双眼鏡」です。

望遠鏡を手に持って右クリックすると、プレイヤーが見ている場所を拡大します。

また、F1キーを押すことでファインダーを消すことができます。

統合版はファインダーを消すことができません。

「望遠鏡」を入手する方法

望遠鏡アメジストの欠片1個・銅インゴット(統合版:銅の延べ棒)2個で作成できます。

アメジストの欠片の入手方法

アメジストの欠片は、洞窟内の空洞に生成されるアメジストジオードを構成するブロックの一つである「芽生えたアメジスト」(統合版:新芽のアメジスト)で成長した「アメジストの塊」ツルハシで壊すことで入手できます。

銅インゴットの入手方法

銅インゴットは、銅鉱石を壊すことで入手できる「銅の原石」(統合版:原銅)をかまどか溶鉱炉で製錬することで入手できます。

銅の原石を入手するには石以上のツルハシが必要です。

また、洞窟に自然生成される「銅鉱石」をかまどか溶鉱炉で製錬することでも入手できます。

銅鉱石をブロックとして入手するには石以上のシルクタッチのツルハシが必要です。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク