Java版1.18.2 スナップショット『22w06a』

今回はマインクラフト公式から配信されたver1.18.2用スナップショット(22w06a)の紹介をしていきたいと思います。

前回のスナップショットはこちら

1.18.2用Snapshot[22w05a]では、スーパーフラットのプリセットに関する仕様が一部変更された他、16個のバグが修正されています。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

スナップショット(22w06a)の内容

スナップショット22w06aでは、タグに関する新しい機能が追加された他、タグに関する仕様が一部変更されました。

また、4個のバグが修正されています。

タグに関する新しい機能を追加

ポーションとバイオームにタグを定義する機能が新しく追加されました。

これにより、レジストリに存在するすべてのタイプにタグを設定できるようになりました。

データパックでは、以下の場所に保存されます。

ポーション: /data/[namespace]/tags/potion

バイオーム: /data/[namespace]/tags/worldgen/biome

タグに関する変更

これまで、要素IDのリストのみ使用できたworldgen structuresの一部のフィールドにタグが使用できるようになりました。

これらの項目は [id, …]、id (id]のショートカット)、#tag を使用できるようになりました。

変更されたフィールドは以下の通りです。

●feature.glow_lichen configuration: can_be_placed_on

●feature.spring_feature の構成: valid_blocks

●feature.simple_random_selector の構成: features

●block_predicate_type.matching_blocks: blocks

●block_predicate_type.matching_fluids: fluids

●biome: featuresの内部リスト、carversのマップ値

●biome_source.checkerboard: biomes

以下のタグフィールドでは、idの前に#が必要になりましたが、要素リストはまだ使用できません。

●dimension_type: infiniburn

●feature.geode の構成: blocks.cannot_replace, blocks.invalid_blocks

●feature.vegetation_patch, feature.waterlogged_vegetation_patch の構成: replaceable

●feature.root_system の構成: root_replaceable

●structure_processor.protected_blocks: value

修正されたバグ

ストラクチャーブロックに保存したエンティティの回転が、ロード時に正しく実行されないバグを修正。

1.18のアップデートにより、スーパーフラットの「水の世界」のプリセットで海面が間違った高さになるバグを修正。

ロケット花火で上空に加速した際にパーティクルが点滅するバグを修正。

激流のエンチャントを使用すると肩に乗ったオウムが死ぬバグを修正。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク