Java版1.18.2 スナップショット『22w07a』

今回はマインクラフト公式から配信されたver1.18.2用スナップショット(22w07a)の紹介をしていきたいと思います。

前回のスナップショットはこちら

1.18.2用Snapshot[22w06a]では、タグに関する新しい機能が追加された他、タグに関する仕様が一部変更されました。また、4個のバグが修正されています。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

スナップショット(22w07a)の内容

スナップショット22w07aでは、タグに関する仕様が一部変更された他、9個のバグが修正されています。

タグに関する変更

バイオームタグが、構造物がどのバイオームで生成できるかを決定するために使用されるようになりました。

修正されたバグ

草ブロックが水中で生成されるバグを修正。

スーパーフラットの世界の村の農場と井戸にヒカリイカがスポーンするバグを修正。

洞窟のツタの一部が根付いた土に置き換わるバグを修正。

繁茂した洞窟の気泡柱で熱帯魚がスポーンするバグを修正。

エンチャントテーブルが、本棚の斜め1段上に設置したブロックを本棚を無効にするブロックとして判定するバグを修正。

ゲームルール「doImmediateRespawn」をtureにしてゲームオーバーになると、落ちてくるブロックに “ちらつき” が発生するバグを修正。

溶岩がクライアント側のエンティティを「燃やす・ダメージを与える・破壊する」ことで同期のズレを引き起こすバグを修正。

ワールドを1.18にバージョンアップすると、アクティブなリピートコマンドブロックの動作が停止するバグを修正。

ビーコンのGUIを開こうとするとゲームがクラッシュするバグを修正。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク