いろいろなモブに変身してみよう!『MetaMorph』の使い方

今回はいろいろなモブに変身することができる『MetaMorphについて解説していきたいと思います。

ダウンロードMetaMorph

『MetaMorphを導入するには前提ModであるForgeが必要です。

java版マインクラフトにMODを入れて遊ぶには、ほとんどの場合で前提MODであるforgeが必要になります。初心者の方でも、きちんと手順を踏めば問題なく導入でると思います。
 解説で使用しているModのVersionは1.12.2です。
スポンサーリンク
レタリング広告(大)

 『MetaMorph』(サバイバルモード)の使い方

モブに変身するためにはモブを倒して「魂」を獲得する必要があります。

モブの「魂」を獲得すると「変身リスト」に追加され、プレイヤーは自由に「魂」を獲得したモブに変身できるようになります。

モブの「魂」の入手方法

今回は例としてブタを使って解説します。

ブタを倒すとアイテムと一緒に「魂」が現れます。

ブタの「魂」を入手すると画面の左下の赤枠“Acquired(獲得しました)”と表示されます。

モブに変身する方法

まずキー、またはキーを押して「変身リスト」が開きます。

さきほど「魂」を獲得したブタの3DモデルクリックしてENTERキーを押すと・・・

プレイヤーがブタに変身します。

.キー押すと「プレイヤースキン」に戻ります。
「変身リスト」の白枠はクリック以外キーで左右に動きます。

獲得したモブを管理する

獲得したモブは専用のメニュー画面で管理することができます。

Nキーを押すと「Survival Morph Menu」が開きます。

 ①Favorite(お気に入り)<例ヒツジ>

よく変身するお気に入りのモブをブックマークすることができます。

お気に入りのモブを選択(クリック)して[Favorite]クリックするとモブの3Dモデルの右上にが表示されます。

モブをお気に入りに設定すると[Favorite][Unfavorite]変更されます。

お気に入りを解除する場合は[Unfavorite]クリックしてください。

②Show favorites<例ヒツジ>

[Show favorites]クリックするとお気に入りのモブのみ表示できます。

 お気に入りのモブだけを表示すると[Show favorites][Show all]に変更されます。

もう一度全てのモブを表示する場合は[Show all]クリックしてください。

③Morph(変身)・④Remove(削除)・⑤Close(閉じる)

[Morph]クリックすると変身します。

削除したいモブを選択して[Remove]クリックするとメニューリストから削除することができます。

[Close]クリックすると「Survival Morph Menu」を終了します。

「Survival Morph Menu」ESCキーでも終了することができます。

同じ種類のモブを複数リストに所有している場合<例ヒツジ>

例えば色違いのヒツジを複数獲得した場合は、画像のように上下に表示され、同じ種類のモブは上下の3Dモデルクリックすることで変更できます。

また、「変身リスト」で表示されていない上下のヒツジを真ん中に表示する場合は~¥キーを押してください。

身体能力・特殊攻撃(能力)があるモブ

モンスターや動物の身体能力特殊攻撃(能力)は全てプレイヤーに受け継がれます。

特殊攻撃(能力)Vキーを押すことで発動します。

エンダーマン

カーソルを前方の地面に合わせてVキーを押すとカーソルの場所までテレポートすることができます。

 空中にカーソルを合わせてもテレポートすることはできません。

さらに体力ゲージがプレイヤーの2倍になります。

ウィッチ(魔女)

魔女Vキーを押す度に数種類のポーションを無限に投げることができます。

ガスト

ガストに変身するとSPACEキーを2回(2回目長押し)押すとクリエイティブモードのように空を飛ぶことができます。

さらにVキ―を押すことで火の玉を飛ばします。

コウモリ

コウモリもガストのようにSPACEキーを2回押しで空を飛ぶことができます。

さらに暗視で夜も視界を確保できます。

その他のモブの能力を一部紹介

動物・特殊Mob
ウマ移動が速くなる
ロバ移動が速くなる
ニワトリ落下ダメージを無効にする
ラマVキーでツバを吐く
ヤマネコ 移動が速くなる
イカ水泳能力・水中呼吸(地上では逆にダメージを受ける)
アイアンゴーレム強力な突き上げ攻撃(クリック)

モンスター
クリーパーVキーを押すと爆発(自爆)する
クモ壁登り
洞窟クモ毒攻撃(クリック)・壁登り
ブレイズ火の玉を飛ばす
ゾンビピッグマン耐火能力
マグマキューブ耐火能力
ガーディアン水泳能力・水中呼吸(地上では逆にダメージを受ける)
エルダーガーディアン水泳能力・水中呼吸(地上では逆にダメージを受ける)

クリエイティブモードの使い方

クリエイティブモードではモンスターを倒す必要はなく、専用のメニューから自由にモブを選び変身することができます。

Bキ―を押すと「Creative Morph menu」が開きます。

①Morph(変身)・②Acquire

変身したいモブをリストから選択して[Morph]クリックすると変身できます。

また、モブを選択して[Acquire]クリックすると「Survival Morph Menu」「変身リスト」に選択したモブが追加されるので、サバイバルモードのように使うことができます。

③Search

モブの名前を「検索バー」に入力(日本語対応)して素早く探します。

④Builder・⑤From morph

[Builder]はリストにないアイテム・ブロックと他のユーザーのスキンを追加できます。

[Builder]クリックすると編集画面に切り替わります。

[Builder]には、「NBT data builder」「player morph builder」の2つの項目があります。

NBT data builderリストにないアイテム・ブロックを追加する
player morph builder他のユーザのスキンを追加する

「NBT data builder」の使い方

リストに追加したいアイテム・ブロックをNameNBT dataの入力欄に書き込みます。

しかし、一から全て書き込むのは大変なので一度赤枠[List]クリックして前の画面に戻ります。

 この画面からプレイ画面に戻りたい場合は右上の[Close]クリックして終了してください。

まず最初にリストにあるブロック一覧から適当なブロックを選択します。

今回はリストにないラピスラズリのブロックを追加しようと思います。

次に[From morph]クリックしてください。

NBT data“sponge”の部分を“lapis_block”に書き換えるだけで画像のようにラピスラズリのブロックが呼び出されます。

このように他のブロックを編集するようにすれば、ブロック名の部分を書き換えるだけで簡単に目的のアイテム・ブロックを呼び出すことができます。

最後に[Morph]クリックするとラピスラズリのブロックに変身します。

[Acquire]呼び出したラピスラズリのブロックを「Survival Morph Menu」「変身リスト」に追加します。

呼び出したアイテム・ブロックを「Survival Morph Menu」「変身リスト」に追加しておかないと毎回[Builder]から変身しなければなりません。

Player morph builderの使い方

まず[Builder]NBT date builderからPlayer morph builderに変更します。

Usernameに、例えばマインクラフトの作者notch氏の名前を入力すると画像のように Offical Notch Skinを呼び出せます。

「Survival Morph Menu」「変身リスト」への追加と変身方法は上で解説したので省略します。

このようにユーザー名を入力することで他の人のスキンに変身することができます。

オプション設定

「オプション設定」で細かい仕様を変更することができます。

ESCキーでゲームメニューを開いて赤枠[Mod設定]クリックすると

「Mod List」が開きます。

次に左のMod一覧からMetamorphを選択して[Config]クリックしてください。

[General]クリックすると

オプション設定画面が開きます。

①Disable health scaling

デフォルト(false)では変身すると体力ゲージも変更されますが、[true]に設定すると設定前のモブの体力ゲージに固定されます。

ただし、一度ゲームオーバーになるとプレイヤーの体力ゲージに固定されます。

②Disable morph animation

変身するときのアニメーションを変更します。

③Disable morph hostility

デフォルト(false)ではプレイヤーがモンスターに変身すると敵モンスターは一切攻撃してきません。

その代わり、敵モンスターに接触するだけでダメージを受け、こちらから攻撃を仕掛けると敵対します。

[true]に設定すると敵モンスターは常にプレイヤーと敵対します。

④Disable POV

デフォルト(false)では、視点が変身したモブの高さになりますが、[true]に設定すると設定前の視点に固定されます。

固定されるのは視点だけで実際のモブの高さに影響はありません。

例えば視点をプレイヤースキンに固定して洞窟クモに変身しても、今まで通りハーフブロックの下を移動することができます。

⑤Hide username

「Survival Morph Menu」「変身リスト」でプレイヤースキンの下に表示されるユーザー名を非表示にします。

⑥Retain morphs on death

デフォルト(true)ではプレイヤーがゲームオーバーになると変身したモブのままリスポーンしますが、[false]に設定すると必ずプレイヤースキンでリスポーンするようになります。

⑦Prevent ghost

デフォルト(true)では所有しているモブを倒しても「魂」は現れませんが、[false]に設定すると倒す度に「魂」が現れます。

⑧Prevent acquiring by killing

[true]に設定するとモブを倒しても一切「魂」が現れなくなります。

⑨Show demorph

[true]に設定すると「Survival Morph Menu」「変身リスト」でプレイヤースキンの下に表示されるユーザー名をDemorphに変更します。

まとめ

今回紹介した『MetaMorph』「変身」という能力で、サバイバルの遊びの幅をさらに広げてくれるModです。

特にそれぞれの環境に特化した能力を持つウマ・コウモリ・イカ・洞窟クモに『変身』することでサバイバルをより効率よく攻略できます。

ただし、戦闘ではエンダーマンとガストの能力が強すぎてゲームバランスを大きく崩す可能性があるので注意が必要ですね。

『MetaMorph』はモブの他にブロック、アイテムにも変身できるので、クリエイティブモードでいろいろなものに変身して遊んでみるのも楽しいかもしれません。

以上むらっちゃでした。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク