スライムボールが効率よく手に入る!スライムトラップタワーの作り方

今回は、スライムボールが効率よく手に入る『スライムトラップタワー』の作り方を解説したいと思います。

スライムトラップを作るには、スライムがスポーンする場所『スライムチャンク』を利用する必要があります。

正確なスライムチャンクは、こちらのslime finderで調べることができます。

必要なアイテム
チェスト ×2
ホッパー ×9
ガラスブロック ×18
看板 ×43
水バケツ ×45
たいまつ ×大量

画像はPS4Editionです。(Java/Vita/PS3/WiiU/Switch/Xbox360/XboxOne)共通
スポンサーリンク
レタリング広告(大)

 スライムトラップタワーの仕組み

スライムトラップタワーは、何層にもなる湧き層から落下したスライムを水流で処理場まで運び、水ダメージでまとめて一気に倒すトラップです。

処理場の下にはアイテム回収装置が設置してあるので、スライムがドロップしたスライムボールは自動でチェストに回収されます。

スライムトラップタワーの作り方

トラップはスライムのスポーン条件から考えて、プレイヤーが一番長く滞在するであろう拠点から、半径32ブロック以上離れた場所にあるスライムチャンクをベースに作るのがベストだと思います。

また、スライムは高さ40より下にスポーンするので、トラップタワーの高さを考慮して最下層の位置を決めないと、トラップタワーが高さ40より上にはみ出してしまう可能性があるので注意してください。

実際のスライムトラップタワーは洞窟の中で作りますが、今回は解説のため地上で作ります。

湧き層と水路を作る

今回は、スライムトラップタワーの湧き層を3で作ります。

まず最初に16・縦16・高さ21層目湧き層を作り、湧き層の周り3マス分2掘り下げて水路を作ります。

2層目・3層目の湧き層を作る

1層目湧き層の上を3マス空けて、同じように16×162層目湧き層を、その上に3層目湧き層をそれぞれ作ります。

湧き層の『湧き潰し』をする

スライム以外のモンスターが湧き層に湧かないように、3すべてをたいまつで湧き潰してください。

実際は洞窟の中なので湧き層以外も湧き潰しが必要になると思います。周りの湧き潰しがしっかりできていないと、スライムのスポーン効率に影響します。

ここから先は最新バージョンに対応していません

水のアップデートにより、水中のアイテムは水面に浮くように仕様変更されました。

そのため、この記事で解説している処理場とアイテム回収装置が一切機能しません。

最新バージョンに対応した処理場・アイテム回収装置を作成する場合は、ここから

以前紹介した水ダメージ式スライムトラップが、水のアップデートで機能しなくなってしまったので、水ダメージ式を採用したままアイテム(スライムボール)を回収できるように、処理場とアイテム回収装置を改良しました。

を参考に作成してください。

 水路を延長する

水路の任意の角から横幅3・長さ6・高さ3水路を延長します。

 実際は高さ4マス目のブロックの位置に天井が設置されています。

処理場と処理部屋のスペースを確保する

延長した水路の前に処理場、その奥に処理部屋のスペースをそれぞれ確保します。

アイテム回収装置を設置する

画像の位置にチェスト2設置してチェスト(大)にします。

次に処理場9ブロック(エメラルドブロック)を撤去して

9ホッパー向きに従って設置してください。

9ホッパーに入れたアイテムが、すべてチェストに送られていればOKです。

チェストの列にガラスブロック9、その上に任意のブロック3横に設置してアイテム回収装置の完成です。

湧き層の周りの水路に看板を設置して水を流す

この工程では大量のが必要になるので、作業する前に『無限水源』を作ることをおすすめします。

看板3個セットで画像と同じ位置に設置します。

次にすべてのからを流します。

がそれぞれの向きに流れていればOKです。

延長した水路の前に看板を設置する

延長した水路1空いたところに看板3、両端の壁にそれぞれ2ずつ設置してください。

処理場の中をすべて水で満たす

スライムは水ダメージで倒すため、処理場の中をすべてで満たします。

しかし、3×3の直方体の空間に何の対策もせずにを流しても、空間すべてをで満たすのはなかなか難しいので

一度両端に仮のブロックを設置します。

まず最初に3か所すべてのから水を流し真ん中の列を無限水源にします。

次に仮に設置したブロックを1すべて壊して、さきほど同じように3か所すべてのからを流します。

最後に残りの仮ブロックすべて壊し、3か所からを流すと簡単に処理場の中をすべて満たすことができます。

処理場天井がないと、小さいスライムが上から出てしまうことがあるのでガラスブロックなどで塞いでください。

処理場を下から見ると画像のようになっています。

スライムトラップタワーの完成

完成したスライムトラップタワーの全体像です。

実際は洞窟の中のなのでトラップの周りは壁になります。

スライムトラップタワーの一連の流れ

今回は解説のためスライム出現(スポーンエッグ)を使用しています。

各層の湧き層にスポーンしたスライムたちは水路に落下します。

水路に落ちたスライムたちは水に流され、処理場へと運ばれます。

処理場の中は水で満たされているため、スライムはダメージを受け倒されます。

倒されたスライムがドロップしたスライムボールは、ホッパーを通りチェストに送られます。

まとめ

今回紹介したスライムトラップタワーは、トラップの構造が非常に簡単でありながらスライムトラップの中で最も結果が得られる一番スタンダードなトラップです。

ただ一つ問題なのが、トラップを作る前に広さ21×21・高さ13以上の空間をまず整地しなければならず、これが予想以上にきつく退屈な作業になります。

しかしこの整地作業を何とか乗り切れば、作業ペースが一気に上がり、トラップはあっという間に完成させることができると思います。

スライムボールはサバイバルでとても重要なアイテムなので、スライムトラップタワーを作って常時入手できるようにしておきましょう。

以上むらっちゃでした。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク