ファントムメソブレン(皮膜)が効率よく手に入る『水流式ファントムトラップ』の作り方

今回は、ファントムメソブレン(皮膜)が効率よく手に入る『水流式ファントムトラップ』を考えたので作り方を解説していきたいと思います。

画像はPS4版です。(Java/BE/Vita/PS3/WiiU/Xbox360)共通
スポンサーリンク
レタリング広告(大)

ファントムとは

ファントムは「アップデートアクアティック」で新しく追加された飛行型モブで、属性はゾンビやスケルトンと同じアンデッドです。

倒すとファントムメソブレン(皮膜)0~1ドロップします。

ファントムがスポーンする条件

ファントムはオーバーワールドの明るさレベル7以下の夜に、3日以上寝てないプレイヤーの上空にスポーンします。

また、スポーンする確率はプレイヤーが寝ない日数で計算されます。

例えば4日寝なかったら1/4(25%)、10日なら7/10(70%)の確率で最大6体のファントムがスポーンします。

『水流式ファントムトラップ』の作り方

アイテムの名称はコンソール版に統一しています。一部例外あり

「足場エレベーター」を作成する

作成に必要なアイテム
足場 ×6

まず最初に足場6個積み重ねて「足場エレベーター」を作成します。

アイテム回収部屋を作成する

作成に必要なアイテム
ブロック(部屋の床・壁・天井用) ×48

ブロック17個「足場エレベーター」を囲う形で「3個目の足場の位置」に設置して床を作成します。

さらに周りをブロック14個で囲んで床を1段高くします。

次に「足場エレベーター」のすぐ後ろにブロック3個設置して(画像)、左右からブロック7個を前方にそれぞれ設置して壁を作ります。(画像)

さらにブロック3個で壁をつなげてください。

最後にブロック20個で壁を1段高くしてアイテム回収部屋の完成です。

アイテム回収装置を作成する

作成に必要なアイテム
チェスト ×2
ホッパー ×6

中心の空けておいた場所(赤枠)チェスト2個設置して「チェスト(大)」にします。

次にホッパーチェスト(の位置)の上に設置します。

さらにホッパー5個を接続口が画像と同じ向きになるように設置してください。

ドロップしたファントムメソブレン(皮膜)がどのホッパーに落ちても、最初に設置したホッパーを経由してチェストに運ばれるようにしましょう。

以上でアイテム回収装置の作成は終了になります。

アイテム回収部屋には「足場エレベーター」で待機所に移動する途中にアクセスできます。

プレイヤーの待機所を作成する

作成に必要なアイテム
足場 ×5
ドア ×1
ガラス(待機所の壁・天井用) ×29
ブロック(待機所の床用) ×8
ブロック(待機所の壁・天井用) ×32

一番上の足場の位置にブロック8個で床を設置して

足場の後ろの列にブロック25個で壁を設置します。

次にドアを画像の位置に設置して

待機所左右・前方にガラス28個で壁を設置します。

天井は赤枠ブロック7個ガラス1個(画像参照)で設置します。

真ん中の1マスは空けておいてください。

最後に空けておいた真ん中の1マスから、足場を5個落として待機所の中に「足場エレベーター」を作成します。

正面から見ると画像のようになります。

これで待機所作成の作業はすべて終了になります。

ファントムを処理場に運ぶための「水路」を作成する

作成に必要なアイテム
看板 ×11
水バケツ ×2
ブロック(トラップ用) ×19
階段(トラップ用) ×15

待機所の後方の壁の左右からブロック6個をそれぞれ前方に設置(画像)、さらにブロック5個でつなげて水路の外壁を作成します。(画像)

次に右の外壁の下にブロック1個設置して(画像)、その手前から階段5個を画像の向きで設置していきます。(画像)

左側も同じようにブロック1個・階段5個を設置してください。

左右の階段を設置し終えたら、今度は内側に回って前方の外壁の下にも階段5個を画像の向きで設置してすべての階段をつなげます。

階段は画像のように設置できていればOKです。

水路の外壁が完成したら、先ほど設置した左右の階段すべてに看板を設置していきます。

前方の階段には画像の位置()看板を設置します。

真ん中は階段ではなくブロック()に設置してください。

最後に左右のの位置からそれぞれを流します。

両端の水路から流した水は、画像のように真ん中1マスの手前で止まっていればOKです。

処理部屋を作成する

作成に必要なアイテム
ガラス(処理部屋の天井用) ×1コンソール版は2個
ブロック(処理部屋の壁・天井用) ×65

水路の上(赤枠)ブロックで壁を作り

さらにブロック36個で壁を2段高くしてます。

次にブロック11個で天井を設置します。

赤枠の1マスは空けておきます。

最後にガラス1個を空けておいた1マスに設置します。

また、安全に地上に降りられるように、ガラスは画像のように処理部屋の中から設置するようにしましょう。

上空のファントムはここからプレイヤーを認識します。
これは任意ですが、PS4版の場合はガラス1個だとファントムの認識率が落ちる感じがしたので2個にした方がいいかもしれません。

処理部屋にファントムの処理場を作成する

作成に必要なアイテム
ブロック(処理場用) ×3
木の柵(処理場用) ×1

画像のようにブロック3個設置して

真ん中に木の柵1本設置します。

水流で運ばれたファントムは、この1本の柵で身動きが取れなくなります。

トラップ全体の湧き潰しをする

作成に必要なアイテム
光源ブロック ×14(任意)

まず最初に、敵モブが湧くスペースがある処理部屋をランタンなどの光源ブロックで湧き潰しておきましょう。

次にアイテム回収部屋ですが、ここは敵モブが湧くスペースがないので湧き潰しをしなくても問題ありません。

最後にトラップ全体の湧き潰しをして、『水流式ファントムトラップ』の完成になります。

トラップの周りをブロックなどで囲う(任意)

これは任意ですが、トラップの周りをブロックなどで囲っておくとより安全です。

ファントムトラップの使い方

ファントムを出現させる条件をクリアした上で待機所のガラスの下で待機していると、プレイヤーの上空にファントムが1~6体スポーンします。

しばらく待っているとプレイヤーに気づいたファントムがトラップの中に入って来てます。

トラップの中で行き場を失ったファントムはいずれ水路の中に入り、水流で処理場に流されていきます。

3~5分待って処理部屋に行くとファントムが処理場に1~6体溜まっているので

ブロックとブロックの間に移動して溜まったファントムを倒していきます。

正面から倒すと経験値が一部下に落ちてしまうことがあります。また、ファントムに近づきすぎると攻撃を受けるので注意してください。

ファントムがドロップしたファントムメソブレン(皮膜)は、ホッパーを介してチェストに運ばれます。

スポーンしたすべてのファントムを倒すと、また1~6体のファントムがプレイヤーの上空にスポーンします。

PS4版でトラップの中にファントムをおびき寄せる際の注意点

統合版のファントムは100%トラップの中に入って来てくれるのですが、PS4版は仕様が若干異なるのか、一部のファントムが上から攻めて来るため、屋根にくっついて離れなくなってしまう場合が結構あります。

そのため、PS4版の場合は3~5分待った後すぐに処理部屋に行かず、1マス前に進んで数秒待機してください。

すると屋根にくっついていたファントムがすぐにトラップの中に入ってきます。

これでスポーンしたファントムをすべて処理場に運ぶことができます。

まとめ

ファントムはエリトラを修復するのに必要なファントムメソブレン(皮膜)をドロップするので是非とも倒したいモブですが、飛行型モブと言うこともあって1匹仕留めるのも非常に難しいです。

ファントムトラップはそんなファントムを確実に仕留めることができ、スポナー型トラップのように一度で大量にとはいきませんが、ファントムメソブレン(皮膜)も安定的に入手することができるようになるのでおすすめです。

この機会に是非一度作ってみてはいかがでしょうか。

以上むらっちゃでした。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク