ソウルサンドを利用した落下式経験値トラップの作り方

今回は、ソウルサンドの『気泡柱』を利用した落下式経験値トラップの作り方を解説していきたいと思います。

画像はPS4Editionです。(Java/BE/Vita/PS3/WiiU/Xbox360)共通

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

ソウルサンドを利用した落下式経験値トラップの作り方

トラップは、洞窟で作成すると明るさや見づらさの問題があるので地上で作成して解説ます。また、アイテムの名称はコンソール版に統一しています。

スポーン部屋を作成する

必要なアイテム・ブロック
厚板 ×1

まず最初にゾンビ、またはスケルトンスポナーを中心に縦8・横9の部屋を作成します。

次に2マス下に掘り下げて部屋の高さを画像のように5マスにしてください。

最後にゾンビがスポーンブロックの上に湧かないように厚板を設置して、スポーン部屋の完成です。

スポーン部屋は『たいまつ』などで完全に湧き潰してゾンビ・スケルトンがスポーンしないようにしましょう。
解説のため天井を一部設置していませんが、実際は設置してあるものと仮定してください。

スポーン部屋の壁を延長する

必要なアイテム・ブロック
任意のブロック 12個

画像のようにスポーン部屋の左右の1列追加します。

ゾンビ・スケルトンをエレベーターに運ぶための水路を作成する

必要なアイテム・ブロック
標識 ×3
水バケツ ×1

スポーン部屋の手前、横1列9マス2段掘り下げます。

そのまま右に1マス掘り進み、10マスに延長して水路用のスペースを作ります。

次に右の3マス(赤枠)をさらに1段掘り下げて

10マス目の左側の壁に標識を縦に3個設置します。

最後に左端からを流して『水路』の完成です。

処理部屋を作成する

スポーン部屋の右横に処理部屋を作成します。

処理部屋は水路を中心に横9・縦9・高さ3で作成します。高さは任意です。

実際は洞窟の中なので天井があります。

処理部屋の位置がわかりづらい場合はこちらの画像を参考にしてください。

アイテム回収装置を作成する

必要なアイテム・ブロック
チェスト ×2
ホッパー ×1

水路から3マス空けて縦1・横2・高さ2スペースを作ります。

中にチェスト2個設置にして(画像)、左上にホッパーを接続してください。(画像)

最後に画像の位置を1マス空けておきます。

ここからゾンビ・スケルトンがドロップしたアイテムを取り出します。

高所作業の前に

必要なアイテム・ブロック
足場 ×20
水バケツ(無限水源用※足場がない場合) ×3

落下用タワーの作成は高所作業になるので、地上へ安全に降りれるように対策をする必要があります。

今回は、最近追加された高所作業にとても重宝する『足場』を利用するので『足場』20個用意してください。

足場が用意できない場合は、画像の位置に落下用の無限水源を設置してください。

ゾンビ・スケルトン落下用タワーを作成する

必要なアイテム・ブロック
タワー用ブロック(柱4本分) ×63

まず、ホッパーの上下左右にブロックの土台を設置します。

その上からブロック4箇所同時21ブロックの高さまで積み上げていきます。

今回はの金・チェーンの防具をフル装備したゾンビ・スケルトンを石の剣1発で倒せる高さに設定します。

足場を利用して地上に降りる方法

足場を手に持ち、ブロックにカーソルを合わながら下に落としていきます。

20ブロックの高さまで足場を積みあげたら、足場の上に乗って『しゃがむボタン』を押しながら地上に降ります。

足場を撤去する方法

積み上げた足場は、一番下の足場を壊すだけで20個すべての足場を撤去できます。

水エレベーターを作成する

必要なアイテム・ブロック
ソウルサンド ×1
水エレベーター用(手前のブロック) ×21
水エレベーター用(左右のブロック) ×42
水エレベーター用(後ろのブロック)※後ろに壁がない場合 ×12

水路の手前にソウルサンド1個設置します。

次にソウルサンドの手前にブロック・左右にガラス(ガラス以外でも可)3箇所同時21個積み上げます。

もし後ろに壁がない場合は、画像のように同じ高さまでブロックを積み上げてください。
(下の画像参照)

第2水路を作成する

必要なアイテム・ブロック
第2水路用ブロック ×26
標識 ×2
水バケツ ×2

水エレベーター・落下用タワーの上(赤枠)ブロック3個の柱を追加して

左右(赤枠)ブロック8個のをそれぞれ設置します。

次に画像の位置に標識をそれぞれ設置してください。

左が落下用タワー・右が水エレベーターです。

水エレベーターに設置した標識の下()からを流します。

水面まで気泡が上がってくればOKです。

今度は水エレベーターに設置した標識の上()からを流します。

水流が落下用タワーの落とし穴の手前で止まっていればOKです。

最後にブロック4個赤枠に設置して屋根を作ります。

これで第2水路の完成です。

落下用タワーに厚板を設置する

必要なアイテム・ブロック
厚板 ×3

落下用タワーの落とし穴は、ゾンビ・スケルトンの処理場になるので攻撃できるように2マス目のブロック厚板に変更します。(厚板は上側に設置してください)

処理部屋に出入り口用の階段を設置する

必要なアイテム・ブロック
階段 ×6

洞窟の形状はそれぞれ異なるので階段の設置に決まりは特にありません。

とにかく地上と処理部屋を行き来できるようにしてください。

スポーン部屋の前方を壁で塞ぐ

必要なアイテム・ブロック
ブロック(壁用) ×54
木のドア ×1

スポーン部屋の前方にブロック54個の壁(赤枠)を設置して(画像)、左端の画像の位置にドアを設置します。(画像)

スポーン部屋に水を流す

必要なアイテム・ブロック
仮の足場(ブロック) ×1

まず、さきほど設置したドアを開けて落下防止用の仮の足場を水路の上に設置します。

スポーン部屋に入り、5箇所のからを流します。

ここで湧き潰し用の『たいまつ』をすべて撤去しましょう。

水を流して『たいまつ』もすべて撤去したら、スポーン部屋の外に出て仮の足場を撤去してください。

これですべての作業が終了になります。

落下式トラップの全体像です。

落下式トラップの使い方

水エレベーターに入ったゾンビ・スケルトンは、第2水路に運ばれて落下用タワーの落とし穴に落ちてきます。

後は落ちてきたゾンビ・スケルトンをひたすら倒して、経験値とドロップしたアイテムを大量にGETしましょう。

経験値は左のから入手してください。

処理場の中にゾンビ・スケルトンがいる状態で、経験値を入手しようとすると攻撃を受けることがあるので、必ず全て倒してから入手するようにしましょう。

まとめ

標識と水を交互に設置しながら苦労して作っていた水エレベーターが、ソウルサンドを設置して水を流すだけで作れるようなったのは非常に助かりますね。

これにより、大幅に時間短縮して落下式トラップを作成できると思います。

水のアップデート以前に作った落下式トラップも、水エレベーターの中を既存のものからソウルサンド式に変更するだけでそのまま再利用できるのもいいですね。

落下式トラップは、経験値の他に腐った肉や骨などサバイバルで役立つアイテムが大量に入手できるので、ゾンビ・スケルトンのスポーンブロックを発見したらぜひ作りましょう。

以上むらっちゃでした。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク