簡単!ピグリンと自動で “物々交換” してくれる『全自動 物々交換 装置』の作り方

今回は、ピグリンと自動で物々交換してくれる『全自動 物々交換 装置』の作り方を解説していきたいと思います。

画像はJava版v1.17.1/統合版v1.17.11です。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

『全自動 物々交換 装置』の作り方

アイテムの名称はJava版に統一して解説します。

アイテム回収装置を設置する

画像のように縦4・横31段掘り下げます。

次に1列目の右側にラージチェスト(チェスト2個)を設置して

ホッパーラージチェストの左側に接続してください。

レッドストーン回路を作成する

ホッパーの前にレッドストーンコンパレーターを画像の向きで設置して

レッドストーンコンパレーターの前にブロックを置きます。

次に仮のブロックを先程置いたブロックの上に置き、排出口が正面を向くようにドロッパーレッドストーンコンパレーターの上に設置します。

仮のブロックはドロッパーの設置後に撤去してください。

最後にドロッパーの後ろのブロックの上にレッドストーントーチを設置します。

装置をレバーで操作できるようにする

レッドストーントーチを設置したブロックの右下にレッドストーンダストを置き

その上にブロックを設置して

レバーをブロックの上面に設置します。

最後にレバーをONにします。

レバーは「NOT(ノット)回路」でON/OFFが反転してるため、ONするとOFFになります。

空いてるスペースをブロックで埋める

空いてるスペースをブロックで埋めます。

ガラスの壁を設置する

ガラスをホッパーの前と左に縦に2個、ドロッパーの上に1個設置

最後に仮のブロックを画像のようにガラスの壁の上に置いて天井をガラスで塞ぎます。

仮のブロックは天井を塞いだ後に撤去してください。

ホッパーの上にカーペットを置く(統合版限定)

統合版で装置を作成する場合は、ホッパーの上に必ずカーペットを置いてください。

最終的にホッパーをガラスの壁で囲った1マスのスペースにピグリンを入れるのですが、統合版の場合は、ホッパーの上にピグリンが直接立つとドロッパーから排出された金インゴットを認識しません。

統合版のピグリンは、ホッパーの上のカーペットの上に立つことで、ドロッパーから排出された金インゴットを認識できるようになり、受け取ることができます。

ピグリンを装置の中に入れる

ピグリンはホッパーの上に置いた金インゴットでおびき寄せて装置の中に入れます。

ホッパーはレッドストーン信号を送るとアイテムの出し入れを停止するので、ホッパーの右のブロックを一度撤去して代わりにレッドストーンブロックを置きます。

これでホッパーの上に金インゴットを置くことができます。

次にボートをピグリンの横に置いてピグリンをボートに乗せ

プレイヤーもボートに乗ります。

そのままボートをレッドストーンブロックの手前まで移動させて

プレイヤーはボートから降り

ホッパーの上に金インゴットを置きます。

ボートを壊すとピグリンが金インゴットにおびき寄せされてホッパーの上に立つので急いでガラスの壁で塞ぎ

最後にレッドストーンブロックを撤去して元のブロックに戻してください。

統合版のピグリンは装置の手前で金インゴットを受け取るので注意

統合版のピグリンはホッパーの手前で金インゴットを受け取ってしまうので、ピグリンが金インゴットを手に持って眺めている間にプレイヤーがホッパーの上に押し込んでください。

『全自動 物々交換 装置』の使い方

ドロッパーに金インゴットをセットして

レバーをONにすると、ドロッパーから排出された金インゴットをピグリンが受け取り、”物々交換” するアイテムを落とします。

落としたアイテムはチェストに送られます。

金インゴット1スタックでこれだけのアイテムと交換できます。

統合版で装置を稼働する際の注意点

統合版では、ピグリンが金インゴットを手に持っているときに元の世界に戻ったり、ゲームを終了すると、ピグリンが金インゴットを手に持ったままになり、物々交換をしなくなるバグがあるので装置の稼働中に元の世界に戻ったり、ゲームを終了する際は、レバーを念のためOFFにして物々交換を一時的に停止してください。

もし、 物々交換をしなくなってしまった場合は、レバーをOFF➝ONにするとピグリンが物々交換を再開します。

ただ、ONのままにすると金インゴットの排出が止まらなくなるので、必ずもう一度OFFにして

再開後の物々交換が終わってからレバーをONにして装置を再び稼働させてください。

装置から128マス以上離れる場合はピグリンがデスポーンするので対処が必要

マインクラフトでは、モンスターから128マス離れるとモンスターが確実にデスポーンしてしまいますが、ピグリンに金の防具どれか1つを装備させることでデスポーンを回避することができます。

装置の近くにネザーゲートがあり、そのネザーゲートを介して元の世界と行き来するだけなら問題ないのですが、装置から128以上離れる場合はこの方法で対処してください。

ピグリンに金の防具を装備させる方法

ドロッパーに金の防具どれか1つをセットして

レバーをONにすると、ドロッパーから排出された金の防具をピグリンが装備します。

これで装置から128以上離れても、ピグリンがデスポーンしなくなります。

まとめ

直接ピグリンと物々交換すると1回の交換に5~6秒かかるので、金インゴット1スタック分交換したいときなどはかなりの時間を要します。

今回紹介した『全自動 物々交換 装置』はピグリンと自動で物々交換してくれるのでたくさんの金インゴットをアイテムと交換したいときに便利です。

ピグリンとの物々交換で金インゴットをスタックで消費したい方におすすめです。

以上むらっちゃでした。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク