最大16スタックの松明を格納して持ち運べる『Torch Bandolier』の使い方(1.13.2対応)

今回は、最大16スタックの松明を格納して持ち運べる『Torch Bandolier』の紹介をしていきたいと思います。

『Torch Bandolier』を導入するには前提ModであるForgeが必要です。

java版マインクラフトにMODを入れて遊ぶには、ほとんどの場合で前提MODであるforgeが必要になります。初心者の方でも、きちんと手順を踏めば問題なく導入でると思います。

また、『Torch Bandolier』をゲームに反映させるにはライブラリModのSilent Libを一緒に導入する必要があります。

ダウンロード
Torch Bandolier
Silent Lib

解説に使用しているModのVersionは1.13.2です。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

『Torch Bandolier』の使い方

『Torch Bandolier』は、大量の松明を中に格納して持ち運ぶことができる松明専用のアイテムです。

また、『Torch Bandolier』を手に持つことで、通常の松明と同じように格納されている松明を設置することができます。

『Torch Bandolier』のレシピ

『Torch Bandolier』は、6個・棒2本・ダイヤモンド1と比較的低コストで作成することができます。

『Torch Bandolier』の使用例

例として、まず最初に7スタックの松明をホットバーにセットします。

『Torch Bandolier』はデフォルトでOFFになっています。

機能させるには[auto fill mode]をONにする必要があります。

『Torch Bandolier』を手に持ってSHIFTを押しながら右クリックすると[auto fill mode]がONになります。

これにより『Torch Bandolier』が1秒おきに松明を検知してホットバー・インベントリにある松明を自動で中に格納します。

松明を格納すると[残量ゲージ]が溜まるので、武器や防具のように視覚的に松明の残量を確認することができます。

また、ホットーバー・インベントリにある『Torch Bandolier』にカーソルを合わせると、ツールチップで格納されている松明の個数を確認できます。

[auto fill mode]をONにしている限り、『Torch Bandolier』と松明がホットーバー・インベントリのどこにセットされていても自動で格納してくれます。

『Torch Bandolier』の中には最大16スタック(1024個)の松明を格納することが可能です。

単純にホットーバー・インベントリの1マスに持てる松明が64から1024に増えたと考えていいでしょう。

『Torch Bandolier』に格納された松明を設置する

通常の松明と同じように『Torch Bandolier』を手に持って右クリックすることで中に格納されている松明を設置できます。

設置した松明は、撤去すると自動で『Torch Bandolier』に吸収されます。

『Torch Bandolier』の機能を停止する

[auto fill mode]をOFFにすることで、『Torch Bandolier』の機能を一時的に停止することができます。

『Torch Bandolier』を手に持って、もう一度SHIFTを押しながら右クリックすることで[auto fill mode]がOFFになり、松明の自動格納機能を停止します。

さらに『Torch Bandolier』の中の松明を外に出したい場合は、地面にカーソルを合わせて左クリックしてください。

クリックする度に1~2スタックずつ外に松明を取り出せます。

『Torch Bandolier』は複数同時に使用することが可能

『Torch Bandolier』は同時に複数個使用することもでき、1つは機能をオンして、もう一つはオフにすると言った使い方も可能です。

まとめ

『Torch Bandolier』は松明を最大1024個まで1マスに持てるのでホットバー・インベントリのスペース確保にかなり重宝します。

さらに『Torch Bandolier』の機能のオン・オフはプレイ中に切り替えられ、オフにすると中に格納されている松明を簡単に取り出せるので便利です。

気になる方はぜひ一度お試しください。

以上むらっちゃでした。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク