道具・武器専用の「ラジアルメニュー」を追加するMod『Tool Belt』の使い方

今回は、道具・武器専用の「ラジアルメニュー」を追加するMod『Tool Belt』の使い方を解説していきたいと思います。

ダウンロードTool Belt

『Tool Belt』を導入するには前提MODのForgeが必要です。

java版マインクラフトにMODを入れて遊ぶには、ほとんどの場合で前提MODであるforgeが必要になります。初心者の方でも、きちんと手順を踏めば問題なく導入でると思います。
解説に使用しているModのバージョンは1.16.5です。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

『Tool Belt』の使い方

「ラジアルメニュー」はModを導入することによって追加されるアイテム「Tool Belt」を装備することで使用できるようになります。

「Tool Belt」鉄インゴット1個・革5個・糸2個で作成できます。

「Tool Belt」に道具・武器を入れる

手に持った「Tool Belt」を右クリックすると

専用GUIが開くので

「ラジアルメニュー」にセットしたい道具・武器をスロットに入れます。

「Tool Belt」を装備する

「Tool Belt」に道具・武器を入れたら、Vを押して「Tool Belt」装備専用GUIを開き

上のスロットに「Tool Belt」をセットして装備します。

「ラジアルメニュー」を開いて道具・武器を装備する

Rを長押して「ラジアルメニュー」を開き

スロットにカーソルを合わせてクリックすると

道具・武器が装備できます。

また、道具・武器を手に持った状態で「ラジアルメニュー」の “INSEAT”クリックすることで、手に持った道具・武器を「ラジアルメニュー」に戻すことができます。

アップグレードアイテム「Belt Pouch」でスロットを追加

「Tool Belt」は、アップグレードアイテム「Belt Pouch」でスロットの数を増やすことができます。

「Belt Pouch」金インゴット1個・革3個・糸4個で作成できます。

金床のGUIを開き、「Tool Belt」「Belt Pouch」を組み合わせると

「Tool Belt」のGUIにスロットが1つ追加され

道具・武器を3つまで「ラジアルメニュー」にセットできるようになります。

「Tool Belt」のスロットは最大9つまで増やすことができます。

キーの割り当て

操作設定から「Tool Belt」装備専用GUI(V)と「ラジアルメニュー」(R)を開くキーを変更することができます。

また、青枠「Cycle Tool Left」にキーを割り当てると、キーを押す度に「ラジアルメニュー」の道具・武器を左回りに、「Cycle Tool Right」にキーを割り当てると右回りに選択できるようになります。

コンフィグ設定について

『Tool Belt』はゲーム内にコンフィグ設定がないので、TOML(設定ファイル)から直接設定する必要があります。

TOML(設定ファイル)がある場所に移動する手順

+R『ファイル名を指定して実行』ダイヤログを開き、名前に“%appdata%“と入力してOKをクリックします。

そして上の画像のように進み・・・

赤枠configを開きます。

中にtoolbelt-clienttoolbelt-commonというTOMLファイルがあるので、メモ帳などのテキストエディタで開いてください。

コンフィグ設定:1(toolbelt-client)

プレイヤーに表示される道具・武器に関するオプション

showBeltOnPlayers

falseに設定すると、装備しているベルトと道具・武器が非表示になります。

beltItemScale

ベルトに装着している道具・武器の大きさが変更されます。

ラジアルメニューのオプション

displayEmptySlots

trueに設定すると、ラジアルメニューの空きスロットも表示されるようになり、道具・武器を任意の空きスロットにセットすることができるようになります。

allowClickOutsideBounds

trueに設定すると、ラジアルメニューの円の外側をクリックしても道具・武器を選択することができるようになります。

releaseToSwap

trueに設定すると、カーソルを合わせたスロットの道具・武器をRキーを離すだけで装備できるようになります。

clipMouseToCircle

trueに設定すると、カーソルの移動がラジアルメニュー内でのみ有効になります。

コンフィグ設定:2(toolbelt-common)

ACurios Modを導入している場合は、AUTOに設定するとベルトスロットが無効になります。
OFFの場合は、Mod導入の有無に関わらずベルトスロットが完全に無効になります。
デフォルト:ON
Bfalseに設定すると、Modの有無に関わらずsewing recipesのサポートが有効になりません。デフォルト:false
CSewing Kit modを導入している場合は、AUTOに設定するとクラフトやアップグレードにSewing Kit modを使用します。
OFFの場合は、Mod導入の有無に関わらず金床によるアップグレードを無効にします。
デフォルト:AUTO
DSewing Kit modを導入している場合は、AUTOに設定するとベルトとポーチのクラフトレシピが無効になり、代わりにsewing recipesが使用されます。デフォルト:AUTO

まとめ

ラジアルメニューは道具・武器を直感的に装備できるので、ホットバー・インベントリから装備するよりもはるかに楽です。

また、所持する道具・武器が増えてくるとホットバー・インベントリを圧迫してくるので、道具・武器をラジアルメニューで管理してホットバー・インベントリを有効活用しましょう。

以上むらっちゃでした。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク