オシャレな家具からサバイバルで役立つ電化製品まで豊富に揃った『Mrcrayfish Furniture』の使い方

今回はいろいろな種類の家具や家電製品から、少し変わった面白アイテムまで豊富に揃った『Mrcrayfish Furniture』を紹介していきたいと思います。

ダウンロード Mrcrayfish Furniture

『Mrcrayfish Furniture』を導入するには前提ModであるForgeが必要です。

java版マインクラフトにMODを入れて遊ぶには、ほとんどの場合で前提MODであるforgeが必要になります。初心者の方でも、きちんと手順を踏めば問題なく導入でると思います。

さらにこちらのModは大量の新規アイテムを追加するため、Modアイテムの作成レシピが追加できるJEIを一緒に導入することをおすすめします。

『Just Enough Items』は作りたいアイテムのレシピをすぐに呼び出してくれる便利なMODです。さらに作業台でアイテムを作成するときにインベントリやホットバーにある素材をレシピから自動でクラフトに振り分けてくれたりと操作を簡略化できるので初心者の方にもおすすめのMODです。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)

Mrcrayfish Furnitureの使い方

 解説で使用しているModのVersionは1.12.2です。

追加された大量のアイテムをすべて紹介することは難しいので、今回はサバイバルで実用的に使えるアイテムの中から、特に使い方が分かりづらいアイテムを厳選して解説していきたいと思います。

「コンピューター」

「コンピューター」を利用することで、序盤ではなかなか手に入らない“レアアイテム”をお金の代わりに鉱石を使用して買うことができます。

「コンピューター」の使用法

「コンピューター」右クリックすると

アイテム交換画面が開きます。

から欲しいアイテムを選ぶとに必要なコストが表示されます。

で指定されたコストを$のスロットに入れて[Buy]を押すと目的のアイテムを買うことができます。

 「コンピューター」で交換できるアイテム一覧
 「コンピューター」を作成したら、まず最初に“レシピ本”を買うことをおすすめします。“レシピ本”には上の画像のように『Mrcrayfish Furniture』で追加されたさまざまな電化製品の情報が記載されています。

「電子レンジ」

「電子レンジ」は、燃料を一切必要としない“牛肉・ジャガイモ”専用の調理器具です。

Ver1.12.2「電子レンジ」“牛肉・ジャガイモ”以外の食料を入れるとクラッシュする恐れがあるので注意してください。

「電子レンジ」の使用方法

右クリック「電子レンジ」を開きます。

牛肉ジャガイモのどちらかを入れて[Start]を押すと瞬時に調理されます。

「電子レンジ」で一度に調理できる数は1個です。

「オーブン」

「オーブン」は食料全般を一度に最大4スタック(順番に)調理することができ、燃料を一切必要としません。

「オーブン」の使用法

右クリック「オーブン」を開いて

上の4つのマスに生肉などの食料を入れると、左から自動で順番に調理してくれます。

ただ、調理スピードはかなり遅いので気長に待つ必要があります。

このように「電子レンジ」「オーブン」はどちらも一長一短あるので両方作っておくと便利です。

「オーブン」で調理することができる食料

「冷蔵」「冷凍庫」

「冷蔵」「冷凍庫」“2ドア式”で上が冷蔵庫、下が冷凍庫でそれぞれ役割が異なります。

冷蔵庫(上) 食料専用の収納スペース
冷凍庫(下) 特定のアイテムを別のアイテムに変える

冷蔵庫の使用方法

冷蔵庫には食料を最大16スタック入れておくことが可能です。

冷蔵庫に食料以外のアイテムを入れることはできません。

冷凍庫の使用方法

今回は例として冷却パック腐った肉を使用します。

“冷却パック”を入れて“腐った肉”を入れて、[Start]を押すとIce Levelを消費しての腐った肉を“肉”に冷却します。

冷凍庫を使用するには冷却パック・氷・氷塊が燃料として必要です。

冷凍庫で冷却できるアイテム一覧

「洗濯機」

「洗濯機」は専用の洗剤を使用して防具の耐久度を修復します。

防具の修復に必要な専用の洗剤
石鹸 低コストで作れるが修復スピードが遅い
高品質な石鹸 石鹸よりコストは高いが修復スピードが速い

「洗濯機」の使用方法

今回は例として石鹸を使用します。

右クリック「洗濯機」を開いて

「洗濯機」の中に耐久度が減った防具一式を入れます。

石鹸を入れて[Start]を押すと、右端にある目盛りに石鹸が補充され修復が開始されます。

修復は石鹸が無くなるまで続けられます。

また、[Stop]を押すことで修復を途中で中断することができます。

「食器洗い機」

「食器洗い機」は専用の洗剤を使用して道具と武器の耐久度を修復します。

また、使用する洗剤は「洗濯機」と同じ物です。

「食器洗い機」の使用法

今回は例として“高品質な石鹸”を使用します。

右クリック「食器洗い機」を開いて

「食器洗い機」の中に任意の道具と武器を入れます。

「洗濯機」と同じように“高品質な石鹸”を入れて[Start]を押すと、目盛りに“高品質な石鹸”が補充され修復が開始されます。

[Stop]で修復を中断します。

「プリンター」

「プリンター」は、専用のインクを使用して“エンチャント本”“記入済みの本”コピーすることができます。

「プリンター」の使用方法

右クリック「プリンター」を開いて

にエンチャント本か記入済みの本を入れます。

次に“インクカートリッジ”を入れると赤枠左のゲージを介して右のゲージにインクが溜まっていきます。

右のゲージが満タンになるとに本がコピーされます。

 1冊の本コピーするには“インクカートリッジ”2個必要です。

「ミキサー」

「ミキサー」に特定の食料を入れて混ぜると“ドリンク”を作ることができます。

「ミキサー」の使用法

今回は例としてリンゴスイカ“Fruit Crush”を作ります。

リンゴとスイカをレシピに記載された数だけ手に持って右クリックすると「ミキサー」の中に入ります。

 数を間違えると「ミキサー」に入れることはできないので注意してください。

手に何も持たずSHIFT+右クリック「ミキサー」が回ります。

わずか数秒で“ドリンク”が作られます。

「ミキサー」右クリックすると専用のカップにドリンクを入れて飲むことができます。

 ドリンクは一度にカップ6杯分作ることができます。

ドリンクを作るのに必要な材料

「まな板」「包丁」

「まな板」「包丁」パンを切って食パンにすることができます。

パンを食パンにする

専用の「まな板」を設置してその上にパンを置き

専用の「包丁」を持ってパン右クリックすると食パン6枚作ることができます。

「トースター」

「トースター」食パンを入れて“トースト”を作ることができます。

「トースター」の使用方法

「トースター」右クリックして食パン2枚セットします。

手に何も持たずに、もう一度「トースター」SHIFT+右クリックすると

トーストが作れます。

「グリル」

「グリル」“生の牛肉”『Mrcrayfish Furniture』で追加される“ソーセージ”を焼くことができます。

「グリル」の使用方法

今回は例として“ソーセージ”を焼きます。

木炭3個(1個でも可)を持って「グリル」右クリックして、火打石と打ち金「グリル」に着火します。

ソーセージ「グリル」の上に置いて、煙が出たら専用の“フライ返し”ソーセージをひっくり返します。

ソーセージに焼き色が付いたら“焼いたソーセージ”の完成です。

 グリルで焼ける食料

「キッチンカウンター」(流し付き)

「キッチンカウンター」(流し付き)に水を入れておくことで、いつでもバケツに水を汲むことができます。

「キッチンカウンター」(流し付き)の使用法

「キッチンカウンター」(流し付き)を入れて

空のバケツを持ちながら「キッチンカウンター」(流し付き)右クリックすると“水バケツ”になります。

「洗面台」

「洗面台」「キッチンカウンター」と違い、水を汲めるようにするには少し作業が必要になります。

「洗面台」の使用法

「洗面台」を設置します。

画像のように「洗面台」1ブロック下4マス“無限水源”を作り、もう一度ブロックで地面を塞ぎます。

「洗面台」右クリックするとが溜まります。

「洗面台」は一度水を汲むと空になりますが、右クリックするとすぐに水が溜まります。

 「シャワー」「シャワーヘッド」

「シャワー」(ガラスのBOX)「シャワーヘッド」を組み合わせることで“シャワールーム”を作ることができます。

“シャワールーム”の作り方と使用方法

まず、「シャワー」(ガラスのBOX)を設置して後ろにブロック3個設置します。

次に一番上のブロックに「シャワーヘッド」を設置して“シャワールーム”の完成です。

「シャワーヘッド」右クリックするとシャワーを浴びることができます。

シャワーはステータス効果をすべて洗い流します。

「郵便受け」

「郵便受け」はシングルプレイだと飾りとして庭に設置するだけですが、マルチプレイではプレゼントを専用の封筒小包に入れて他のプレイヤーにプレゼントすることができます。

「郵便受け」の使用方法

まず「郵便受け」を設置します。

設置した「郵便受け」右クリックすると自分専用の「郵便受け」になり、他のプレイヤーはこの「郵便受け」を一切開けることも壊すこともできなくなります。

次に専用の封筒小包にプレゼントしたいアイテムを入れて[Sign]を押します。

すると“From○○”とユーザー名が記載された封筒ができます。

あとは相手のプレイヤー専用の郵便受け封筒を持ってSHIFT+右クリックすると封筒が相手のプレイヤーの「郵便受け」に入ります。

プレゼントを受けっとたプレイヤーは封筒にユーザー名が記されているので誰からのプレゼントかすぐにわかります。

まとめ

今回紹介した『Mrcrayfish Furniture』はチート級のアイテムが多数ありますが、このModの素晴らしいところはこれらのアイテムを作って使うのに絶妙なコストがかかるところです。

これにより、今まで見向きもしなかったゾンビ肉やイカスミ、氷などがかなり貴重な素材に変わります。

個人的にはサバイバルのゲームバランスを一切崩さず、逆に遊びの幅を大きく広げてくれるModという印象を受けました。

もし現在遊んでいるワールドにマンネリを感じているなら、是非この機会に一度『Mrcrayfish Furniture』を導入してみてはいかがでしょうか。

以上むらっちゃでした。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク