特殊なコンパスで要塞の場所を教えてくれるMod『Stroghold Compass』の紹介

今回は、特殊なコンパスで要塞の場所を教えてくれる『Stroghold Compass』の紹介をしていきたいと思います。

『Stroghold Compass』を導入するには前提ModであるForgeが必要です。

java版マインクラフトにMODを入れて遊ぶには、ほとんどの場合で前提MODであるforgeが必要になります。初心者の方でも、きちんと手順を踏めば問題なく導入でると思います。
ダウンロード Stroghold Compass

解説に使用しているModのバージョンは1.14.4です。
スポンサーリンク
レタリング広告(大)

『Stroghold Compass』の紹介

『Stroghold Compass』を導入すると要塞の場所を特定するコンパス”Ender Compass”が追加されます。

Ender Compassのレシピ

Ender Compassコンパス1個・エンダーアイ4個で作成できます。

Ender Compassの使い方

Ender Compassを手に持つと、針が現在地から最も近い要塞の方向を指すので

針が指す方向に進みます。

Ender Compassの針が真下を向いた場所が要塞の真上になります。

真下に掘り進めると要塞があります。

Ender Compassは要塞の座標も教えてくれる

Ender Compassのツールチップに現在地から最も近い要塞の座標が表示されるので、Ender Compassを使わずに座標で要塞を見つけることもできます。

まとめ

『Stroghold Compass』は簡単に要塞を見つけることができるようになるだけでなく、エンダーアイの節約にもなるので、気になる方は是非一度お試しください。

以上むらっちゃでした。

スポンサーリンク
レタリング広告(大)
レタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク